ノマドワーカーの持ち物海外ノマドに便利なアイテムはコレだ!

知ttoko

自由な場所で会社に縛られず仕事がしたい!

好きな海外をもっと旅をしながら、仕事をしたい!

それができるのが、働く場所や時間に縛られない「ノマドワーカー」です。

ノマドワーカーには、海外を転々としながら働くノマドワーカーもいます。素敵ですよね!

私もそんな海外ノマドワーカーに憧れる1人です。しかし、ノマドワーカーになるには何を持ち物として用意すればいいのか気になります。

仕事場所や移動距離、仕事内容によって持ち物が変わってきます。

海外ノマドワーカーは世界各地を移動するため、持ち物は基本的に少量かつ徹底的に使いやすい仕事道具を選ぶことが重要です!

初めて海外ノマドワーカーになる、または必要な持ち物がよくわからない…というあなたに持ち物のオススメを紹介していきますね。

 

 

ノマドワーカーの持ち物は海外だとどうする?

まず「ノマドワーカー」という言葉にはどんな意味があるのでしょうか?

ノマドとは英語で「nomad」、フランス語の「nomade」を語源としている言葉であり、「遊牧民」「放浪者」といった意味を持っています。

特に決まったオフィスやデスクで働くのではなく、場所・時間に縛られず自由なワークスタイルで働く人たちのことを指します。

海外ノマドワーカーが必要な持ち物は、パソコンと仕事の効率をアップさせるガジェット類や癒しアイテムだといえます。

これらを厳選すれば本当に自分に必要な持ち物が選べるでしょう。

いろんな国を旅している海外ノマドワーカーは、恐らく正しい持ち物に正解はないよ!と答えるでしょう。

それは各々の仕事や好みによってスタイルが違うからです。でもどんな持ち物が必要が気になりますよね。

それでは、海外ノマドワーカーが持ち物を選ぶポイント3点をまとめているので見ていきましょう。

  • 仕事道具は使いやすさと壊れにくさを重視する
  • SIMフリーのスマホを選ぶ
  • 衣類・日用品は最低限とする

<仕事道具は使いやすさと壊れにくさを重視する>
基本的にパソコンで仕事するので、使い慣れたモノが効率が上がります。

また予想外の出来事が起こるのが海外なので、パソコンはハイスペックなど機能を重視し、その他周辺機器は使い勝手を優先させると良いでしょう。

<SIMフリーのスマホを選ぶ>
国ごとにSIMを差し替えてネットを利用することができるSIMフリースマホを選ぶこと。

現地のSIMカードを利用することで、安い通信料が利用できます。

<衣類・日用品は最低限とする>
ほぼ何でも現地で調達できるので、安く買えるものは現地で調達するのがベター!

かさばる厚手の衣類も安く買えるので、断捨離しつつ持ち物を軽くしましょう。

 

ノートパソコン

海外ノマドワークは基本的にパソコンを使っての仕事が中心となるので、持ち運べるノートパソコンは必須!

私がすすめるノートパソコン選びの基準を紹介します。

  • 持ち運びやすい重さか
  • 仕事内容のスペックに合っているか
  • 画面は見やすいか
  • バッテリーは長持ちするか

ノートパソコンのスペックが足りなかったり、画面が小さく作業がしづらかったりすると、仕事の効率が下がったりします。

海外ノマドワークには、仕事の効率が上がるハイスペックなノートパソコンを持っていきましょう。

 

SIMフリースマホと現地SIMカード

すぐにネット検索ができたり、連絡をとったりとスマホは必要です。

またWifi環境があまりよくない場所でもテザリングを使いノマドワークができます。

国ごとにSIMを差し替えると、現地の安いSIMが使え、ネットを利用することができます。

海外各地を移動するノマドワーカーであれば、SIMフリースマホにしましょう。

 

モバイルバッテリー

充電がない=稼げない!海外ではへんぴなところに行ったり、電気の供給が止まったり、時間限定だったりする場所に行くかもしれません。

そこで絶対に必要となるモノが予備のバッテリーです。

近年は電源のあるカフェが増えていますが、必ずしも電源が使える席を確保できるわけではないので、充電用にモバイルバッテリーがあると安心です。

モバイルバッテリーを買う場合の基準を、以下にまとめているのチェックしましょう。

  • 持ち運びやすいコンパクトなもの
  • パソコンとスマホ(タブレット)のどちらも使えるもの
  • バッテリー容量が大きいもの

常に充電できる環境とは限らないので、モバイルバッテリーがあると安心です。

パソコンとスマホ(タブレット)のどちらも使え、かつ持ち運びに便利なコンパクトタイプがおすすめです。

 

ポケットWiFi

フリーWi-Fiが使えない場所で仕事をするときや通信状態が悪いときは、ポケットWi-Fiがあると便利です。

また「急な仕事が入ったのにネット環境がない」という緊急事態でも仕事をすることができます。

公衆のフリーWi-Fiが使える場所も多くなっていますが、セキュリティ面で不安がある場合はポケットWi-Fiを使うと安心です。

テザリングだけでも十分な場合もありますが、ポケットWi-Fiの方が通信速度やバッテリー容量で優れているので、扱うデータ容量や使用時間を考慮して選ぶとよいでしょう。

海外でノマドワーカーをしていると、屋外やたまたま入ったカフェのWi-Fiが遅かったり、途切れたりすることがあります。

効率よく仕事をするためにもポケットWi-Fiを持ち歩くようにしましょう。

 

バックパック

必要な仕事道具や衣類など全部持って移動するため、海外ノマドワーカーはバックパックがおすすめ!

スーツケースは階段やデコボコ道で持ち歩きに不便だったり、LCC格安航空券は機内持ち込み不可だったりします。

バックパックを選ぶ場合のポイントを、以下にまとめているのチェックしましょう。

  • 移動時の体の負担を軽減させるクッション性が高いもの
  • 仕事道具と衣類などで丁度よい30~40L容量
  • 長期の海外生活と移動に耐えられる品質
  • 小物の収納に便利なポケットの数
  • 飛行機内に持ち込めるサイズ

海外ノマドワーカーは必要な仕事道具と生活用品を入れて移動し、しかもLCC格安航空券を利用することが多いです。

したがって、移動性、機能性、コンパクト性を重視して選ぶようにしましょう。

 

衣類と日用品

行く場所や季節によって違いますが、トップス&ボトム2セット、下着3セット、タオル類で十分です。

日用品はアレルギーなどない限り、基本現地調達でOK!理由は以下に紹介しています。

  • ランドリーサービスやコインランドリーがある国が多い
  • 世界中どこでも季節に合わせた衣類や日用品を購入できる
  • ブランド品を選ばなければ格安で購入できる
  • お国柄に合わせた洋服、民族衣装を着るなど楽しめる

LCC利用の場合、液体類の機内持ち込みは1本100ml以下で合計1L以内。これだと各地で現地調達したほうが便利ですね。

衣類や日用品を全て持って行こうとするとバックバックが溢れて大変!

基本は現地調達し、断捨離と購入を繰り返しながら可能な限り持ち物を減らすことをおすすめします。

 

海外旅行保険付帯のクレジットカード

海外旅行保険付帯クレジットカードを最低限2枚持つことがおすすめ!それは海外キャッシングが出来なかったりする場合があるからです。

また万が一海外で病気や事故に遭ったとき、治療費が高額になる場合があり保険に入っていないと全て自己負担になります。

物価の安い国であれば、海外旅行保険付帯クレカだけで十分まかなえることが多いです!

アメリカやイギリスなど医療費の高い国は海外旅行保険付帯クレカではカバーできない場合が多いので、別途海外旅行保険の加入をおすすめします。

そのため海外ノマドワーカーには、海外旅行保険自動付帯のクレカと利用付帯のクレカの2種類以上の保有がおすすです。違いを以下に説明しますね。

自動付帯クレカ……持っているだけで自動的に保険が3か月間適用
利用付帯クレカ……旅行費用をクレカで支払った場合に適用

海外旅行保険自動と利用付帯のクレカを2、3枚持って、賢く使い、長期間海外旅行保険でカバーできるようにしましょう。

 

変換プラグと変圧器

海外ノマドワークをしていると、コンセントの形が違ったり、電圧が違ったりする場合が多いので変換プラグと変圧器があると便利です。

国によっては必要ない場所もありますが、日本の電化製品を利用する場合は必ず電圧を確認しましょう。

いろいろな国行きたい海外ノマドワーカーには、全世界対応の変換プラグと変圧器が便利です。

 

タブレット

海外ノマド生活で電子書籍・映画の閲覧や勉強を充実したい場合はタブレットが便利です。

スマホより画面が大きく見やすいので、勉強や読書、仕事の効率性が良くなり目も疲れにくくなります。

タブレットは必需品ではないので、余暇を充実させたいなど必要な人のみが持てば良いでしょう。

 

イヤホンやワイヤレスイヤホン

海外ノマドワーカーで移動したり、カフェで仕事をしていると周りの雑音がうるさくて仕事に集中してできない時があります。

イヤホンで周りの雑音をかき消し、好きな音楽を聴きながら仕事をすることで作業効率がアップします。また、リモート会議用に必須です。

 

マウスまたはワイヤレスマウス

ノマドワーカーは、カフェのテーブルなどで仕事をするため、有線よりもワイヤレスマウスの方が持ち運びやすく、しかも操作性と効率性が高いので仕事もはかどります。

 

USBメモリ

保存データをパソコンに転送したり共有したりする場合、USBメモリがあると便利です。

SDカードでも十分という人もいますが、カードスロットが違ったり、小さすぎるため失くしたりというデメリットがあります。

USBメモリであれば、ほとんどのパソコンに対応できます。

 

衝撃吸収パソコンケース

仕事道具であるパソコンが壊れたら、当然収入はゼロになり海外ノマドワークができません。

修理に出したり、新しいパソコンを買ったりと現地での対応は可能ですが、国によっては対応が難しい場合はあります。

パソコンケースは、パソコンを衝撃からしっかりと守ってくれる耐衝撃性に優れたモノを選びましょう。

 

ガジェットポーチ

バック内のケーブル整理でお悩みの海外ノマドワーカーは多いはず。

そんなときに便利なのが、マウスやUSBケーブルなどのPC周辺機器を収納するガジェット収納ポ=値!

ガジェットポーチは、コンパクトで収納機能が高く、撥水・防水加工のものを選ぶようにしましょう。

 

パソコン充電コード

海外ノマドワーカーはいろんな場所で長時間パソコン作業をるすことが多いです。

場所によってはコンセントまでの距離が長い場合もあるので、パソコンの充電コードがあると便利です。

 

体を癒すアイテム

<ブルーライトカットメガネ>
ノマドワーカーは長時間パソコンで仕事をする場合が多く、目が疲れるなどブルーライトの影響を受けやすいです。

長時間作業するときは、ブルーライトカットメガネを掛けて仕事をすると目の疲れが軽減されます。

パソコンを見る仕事が多いので、特に眼は大切にしましょう。

<アイマスク>
移動中のバス、列車、飛行機で視界を真っ暗にし落ち着いて眠れます。

<首枕>
移動中のバス、列車、飛行機で使い、首と肩に疲労をたまりにくくするのに便利です。

<筆記用具>
ノートパソコンやスマホがあれば要らないと思うかもしれませんが、何か考えついたことをメモったり、すぐにパソコンを取り出せないときに便利です。

体を癒すアイテムは、海外ノマドワーカーが効率よく仕事をしたり、快適な生活を送る上での手助けとなります。

基本的に必要なときに購入し、できるだけ持ち物を軽くするのが良いでしょう。

 

 

ノマドワーカーの持ち物女性ノマドに便利なアイテムはコレだ!

ノマドワーカーは男性だけでなく、女性のノマドワーカーもいます。

そんな女性ノマドワーカーは、普段あまり他人と関わることなく仕事をしますが、カフェや出先で偶然知り合いに会う場合があります。

身だしなみを整えるために、化粧品など負担にならない最小限の持ち物をバックに入れておくのが良いでしょう。

では女性ノマドワーカーは一般的なノマドワーカーに比べ、一体どんな持ち物があるのでしょうか?

以下にまとめていますので、チェックしていきましょう。

化粧品

男性目線だと、こんなもん必要?と思うかもしれませんが女性にとっては大切なアイテム。

特に海外の化粧品は肌に合わなかったり、品質がよくなかったりと肌のトラブルになりがちです。

肌が敏感や弱い人は日本から持って行きましょう。またクライアントと会う場合の身だしなみも必要ですよね。

 

コスメポーチ

コスメポーチをおすすめする理由は、化粧品や香水をいれるのに欠かせないアイテムだからです。

女性ノマドワーカーが外で仕事しているとき、急なクライアントとのミーティングがはいってくる場合もあります。

身だしなみを整える化粧品や香水はそれなりに必要です。それを整理整頓するのがコスメポーチだというわけです。

 

ハンドクリーム

ノマドワーカーはエアコンや暖房が効いた場所で仕事をすることが多いです。

そうすると手が乾燥してしまい、手のひび割れ・あかぎれなどが起こる可能性があります。

手はノマドワーカーにとって商売道具と言っても過言でありません。だからこそ、手の乾燥を防止するために、ハンドクリームは欠かせません。

女性ノマドワーカーになれば、通勤する必要がないので次のような面倒がなくなりますね。

  • 朝、早起きする必要がない
  • 仕事服に着替えなくてもよい
  • 化粧をする必要がない

もしあなたが会社勤めに疲れているのであれば、女性ノマドワーカーは素晴らしい生き方だと言えるでしょうね。

仕事と家事や子育てと両立することが比較的容易なので、時間や場所など自由を求めている女性ノマドワーカーとして活躍するのは、とてもおすすめですね。

 

 

ノマドワーカーの持ち物とミニマリストの持ち物を比較

本当に必要なものだけを厳選し、持ち物を最小限に減らして生活するミニマリスト。自由な場所・時間で仕事をするノマドワーカー。

この2つを組み合わせた場合の必要な持ち物は、基本的に仕事道具とそれに関係する持ち物だといえるでしょう。

とにかく物を減らしてミニマリストになり、自分のペースで仕事をするノマドワーカーになれば家すら要らないでしょうね。

ノマドワーカーというと、本当に必要最低限の持ち物で世界中を旅しているイメージですよね。ほぼミニマリストに近い感じですね!

 

 

まとめ

  • 海外のノマドワーカーは、重さ、機能など移動に負担にならない持ち運びに便利な持ち物を選ぶ
  • パソコンはハイスペックと機能を重視し、その他周辺機器は使い勝手を優先し選ぶ
  • 基本は現地調達し、断捨離と購入を繰り返しながら可能な限り荷物を減らす

たくさんのノマドワーカーが海外で活躍していますが、当然人それぞれで仕事の内容や好みも違います。

海外ノマドワーカーは自由で縛りなんてありません。各人で選んでいただければ良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました