野菜スティックはコンビニに売ってない!?その理由や再現レシピを紹介

コンビニ

コンビニで売っている野菜スティックをご存知ですか?

カローリが気になる夜勤のおやつやダイエット中の小腹が空いた時、はたまた暑い夏場の食欲が湧かない時など食べたくなることがありますよね。

しかし、いざ食べようと思いコンビニへ行くと置いていないなんて事がよくありませんか?

え。今日は野菜スティックを食べるって決めてたのに…。

最近、野菜を採れていないから野菜スティックをおやつに食べたかったのに…。

ダイエット中だからカロリーが高いものはちょっと…。

せっかく野菜スティックをコンビニへ買いに行っても売ってないと落ち込んでしまいますよね。

野菜スティックをコンビニに買いに行っても売ってない理由や、人気の野菜スティックを使ったアレンジレシピなどご紹介していきます!

 

 

野菜スティックがコンビニに売ってない理由とは!?

なぜ野菜スティックはコンビニに売っていないことが多いのでしょうか?

それは、「野菜スティックが人気だから」ということが理由として挙げられます。

実は以前、セブンイレブンの野菜スティックが発売後すぐに、人気が出て売り切れになったことがありました。

発売してもすぐに売り切れてしまうから、コンビニに買いに行っても売ってないということがあるのですね!

私も何件かコンビニを回ってやっと見つけたとしても、残り1つだけ!なんてこともありました。

なぜコンビニの野菜スティックが人気なのか、私の予想も込みでご紹介します。

 

手軽に野菜がとれる

現代人はよく「野菜不足」と言われていますよね。

そんな野菜不足にならないために、意識して野菜を取る必要があります。

一人暮らしの場合だと余計に、野菜を食べる機会が少ないかもしれません。

私も1人暮らしのときは、お腹にたまる炭水化物など単品だけの食事で、意識的に野菜を摂ることはあまりありませんでした。

自炊をする機会が少ない場合や、お昼ご飯をコンビニで済まそうという場合には、野菜も食べられるコンビニの野菜スティックが嬉しいですね!

 

高すぎない値段設定

コンビニ大手3社が設定している、野菜スティックの値段を見てみると、248円~258円(税込)と高すぎない価格となっています。

野菜を買ってスティック状にして、ディップソースも作るという手間を考えると、比較的お買い得な金額なのではないでしょうか?

300円以上だと、購入しようか少し悩んでしまいませんか?ちょっとお高いな…という印象になります。

時間はないけれど、野菜は摂りたい!という場合にはピッタリですね。

 

単純に美味しい

単純な理由ですが、美味しいというのが1番大きいのではないでしょうか?

後ほどご紹介しますが、コンビニごとに野菜もディップソースも特徴があります。

ディップソースが美味しい!という口コミをよく見かけます。

私も実際に食べてみましたが、本当に美味しいんですよ!驚きました。

期間限定でディップソースの味が変わることがあるので、飽きずに美味しい野菜スティックを食べることができますよ!

 

幅広い年齢層に好まれている

コンビニの野菜スティックは、子どもから大人まで人気があります。

子どもからは、野菜スティックはおやつとして人気があるようです。

確かに、クッキーやチョコレートのようなお菓子よりも、野菜を食べて小腹を満たしてくれると嬉しいですよね!

添加物を避けることもできるので、お子様にも比較的安心なのではないでしょうか?

また、一人暮らしで自炊をしない場合には、野菜を食べる機会が少ないことが多いので、コンビニ商品だと食べやすいですね。

女性は、ダイエットや美容のために野菜を食べるよう意識している場合も多いので、手軽に食べられるということで好まれているようです。

野菜に対する考えや用途は幅広い年齢層でさまざまにありますが、手軽に食べれるという点では、野菜スティックが人気な理由が分かりますね!

 

 

野菜スティックはコンビニによって大盛りがある!カロリーは?

実は、セブンイレブンとファミリーマートで売ってある野菜スティックには大盛りがあるのです!

パスタとかの大盛はよく見ますが、野菜スティックにも大盛りがあるなんて驚きです。

大盛りの野菜スティックは、友達や友人とシェアしてみてもいいかもしれませんね♪

セブンイレブンもファミリーマートも共に、野菜スティックの量が普通サイズよりも1.5倍くらい増量されているように見えます。

多すぎない増量なので、無理なく食べることができますね!

 

増量した時のカロリーが気になる!

野菜スティックが大盛りになったということは、カロリーもその分増えたということですよね。

野菜自体のカロリーは低くても、ディップソースも増量しているので、その分のカロリーが気になります。

増量した野菜スティックの気になるカロリーは以下の通りです。通常サイズとも比較してみました!

通常サイズ 大盛りサイズ
セブンイレブン 131kcal 361kcal
ファミリーマート 153kcal 232kcal

増量すると、こんなにもカロリーは増えるのですね。驚きました!

ここに表示されているカロリーのほとんどが、ソースのカロリーのようです。

通常サイズと比較すると、大盛りサイズの野菜スティックはかなりカロリーが高いと言えますね。

 

 

野菜スティックはコンビニごとに違いがある?

コンビニ3社ともにディップソースには味噌&マヨネーズが付いています!

野菜スティックの野菜の内容よりも、ソースの味が最も違いのある内容かなと思い食べ比べて見ました。

 

セブンイレブン(味噌強め)

ピリッとした辛さにこってり感があり、昆布だしも入っているようでふんわりした味がします。

ほか2社とは違い、味噌感が強いのが特徴です。味噌の味ってなぜか野菜に合いますよね!

また、食べた時に感じるピリッとした辛さは唐辛子のようです。アクセントになっていて美味しかったですよ!

 

ファミリーマート(マヨネーズ強め)

「酸味のある塩味」という、ちょっと想像しにくい表現かもしれませんが、簡単にいうとあっさりした味で美味しいです。

こちらも唐辛子が入っているようですが、あまり辛みは感じませんでした。

辛いものが苦手な場合でも美味しく食べることが出来そうですね!

マヨネーズ感が、ほか2社のコンビニと比べて強めだなという印象でした。

 

ローソン(ピリ辛)

ピリッと滑らかな舌触りで唐辛子ドレッシングが入っているのが、ほかのコンビニ2社との違いですね。

辛いのが極端に苦手な場合には、とても辛く感じてしまうかもしれません。

しかし唐辛子のピリッとした感じがクセになるので、辛いのが得意な場合にはオススメですよ!

食べ比べて感じたのはどれもとても美味しいです!

そして、歯応えがあるので、小腹を満たすのにもよく、なによりもお酒のおともに最適でした。

 

 

野菜スティックのコンビニ再現レシピ!アレンジも

コンビニで販売してある野菜スティックの大きな魅力の一つとして、ディップソースがあります。

このディップソースが好きなんだよね~!

コンビニで買えなくても自宅でディップソースを再現したい!

ご自宅でもコンビニの野菜スティックは、簡単なレシピで再現できてしまいます。

また、そのレシピに少し足すだけで美味しくアレンジもできますよ!

基本とされている、「味噌マヨソース」のレシピをご紹介しますね。

<材料>

  • 味噌…大さじ2/3 (※出しが入っていないもの)
  • マヨネーズ…大さじ1
  • ほんだし…小さじ0.5 (※出し入りの場合はなし)

このベースソースにプラスして、辛みが欲しいなと感じた時は以下の調味料を足してみましょう!

  • ラー油
  • 七味
  • 豆板醬

これらの辛みを足すだけでもだいぶ違いますよね。私は七味を足すのが好きでした!

辛み以外のアクセントが欲しいなと感じた時は、以下のような調味料を足してみるのもおすすめですね!

・胡麻ドレッシング

・煎り胡麻

・マスタード

何種類かソースを作って、野菜スティックパーティーをするのも食べ比べができて楽しいですね。

私は一周回って、味噌&マヨネーズが最近のマイブームです!

これだけでも十分に美味しくて、ほとんどのご家庭の冷蔵庫にも入っている材料だと思うので、おすすめですよ。

もっとこだわりたくなった人は、検索するとたくさんのレシピがでてくるので、是非、再現レシピやアレンジレシピにチャレンジしてみてください。

 

 

まとめ

  • 野菜スティックは人気なあまり、売り切れてコンビニによっては売ってないことがある
  • セブンイレブンとファミリーマートには大盛りの野菜スティックも販売されている
  • コンビニに野菜スティックが売ってない場合はコンビニのディップソースを再現してみるのもオススメ

美味しく手ごろに野菜を摂取できる野菜スティックが売り切れてしまい売ってないというのは納得ですね。

自分でコンビニのディップソースを再現して、野菜スティックで美味しいおうち時間を過ごすのもありかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました