野菜スティックをコンビニ別にカロリーを比較!!栄養価もご紹介!

コンビニ

環境が変わるたびに、生活スタイルも必然的に変わってしまいますよね。

その結果、宅配やコンビニの利用が増え、栄養バランスが偏ったり、運動不足で体重が増えたりなどすることもあるのではないでしょうか?

手軽に行けるコンビニは、よく利用してしまいますよね。でも、体型も気になります。

コンビニにある、カロリーが低くて美味しい食べ物が食べたい!

実は、コンビニには低カロリーの商品がたくさんあるのをご存知ですか?

中でも、野菜スティックは、低カロリーで美味しいのでオススメです!

野菜スティックなら、お腹もある程度膨らみますし、カロリーも低いので安心して食べられますよね♪

そこで今回は、私が実際にコンビニ3社で購入した野菜スティックのカロリーや栄養価、ソースなどを比較してみました!

 

 

野菜スティックをコンビニ別にカロリー比較!

コンビニに販売してある野菜スティックは、どんな野菜が入っているのか気になりますよね。

買ってみたものの、好みじゃない野菜が多いと残念ですよね。

気になった私はファミリーマート、セブンイレブン、ローソンコンビニ3社の野菜スティックを比較してみました!

入っている野菜の内容によってもカロリーが変わってきますので、購入するときの参考にしてみてください!

 

ファミリーマート

まずはファミリーマートの野菜スティックからご紹介します!

カロリーや栄養は、ディップソースを含むカロリー表示となります。

内容 きゅうり、大根、人参
カロリー 151kcal
栄養 糖質13.3g、炭水化物5g、タンパク質2g、脂質19.4g

ファミリーマートの野菜スティックは、野菜が3種類とシンプルです。

好き嫌いがある場合やお子様でも、食べやすい野菜ばかりですね!

ディップソース付きですが、カロリーが、151kcalと低カロリーなのも魅力です!

この野菜スティックは、おつまみタイプのスティック状なので、食べやすいなと感じました。

生野菜の独特な臭みがないので、生野菜が苦手な場合でも食べやすいのではないでしょうか?

野菜はどれも、シャキッとした歯ごたえがあるので咀嚼回数が増え、満足感がありました。

 

セブンイレブン

続いて、セブンイレブンの野菜スティックです。

こちらもディップソースを含む、カロリーや栄養表示になります。

内容 きゅうり、人参、アスパラガス、ベビーコーン、さつまいも、パプリカ
カロリー 181kcal
栄養 糖質18.0g、炭水化物7g、タンパク質3g、脂質21.4g 

ファミリーマートの野菜スティックと比べて、カロリーは少し高いですが、その分野菜の種類が多いのが魅力です。

ディップソースも一緒についているのがありがたいですね!別で買わなくていいので嬉しいです!

セブンイレブンの、野菜スティックは、野菜の切り方がやや細めです。しかし、鮮度が高いためシャキッとした歯ごたえがとても良いですよ。

ベビーコーンとさつまいもは元々甘味があるため、ディップせずにで食べるのがオススメです。

 

ローソン

最後に、ローソンの野菜スティックをご紹介していきます。

ファミリーマートと、セブンイレブン同様、ディップソースを含んだカロリー、栄養表示となります。

内容 きゅうり、人参、大根、セロリ、パプリカ
カロリー 159kcal
栄養 糖質13.2g、炭水化物5.2g、タンパク質2g、脂質18.4g

ファミリーマートよりも野菜を多く使用していますが、比較的カロリーは控えめです。

バラエティに富んだ野菜たちを低カロリーで食べることができますね!食事が楽しくなりそうです!

ローソンの野菜スティックは、野菜はがやや太めにカットされているため、咀嚼回数が増え満足感ありです。

満腹感が得られるので、ダイエットにももってこいですね!

太めのカットですが、生野菜独特の臭いはないため、生野菜が苦手な場合も食べやすいのではないかと思います。

そして、ローソンの野菜スティックは野菜の色合いが良いです!鮮度も高いのではないでしょうか?

 

 

野菜スティックのコンビニ別栄養価が気になる!

痩せたいけど、毎日忙しいから低カロリーで栄養のある食事を作るのは難しい!

そんなときにコンビニの野菜スティックは、役に立ちますよ!

野菜なので、もちろん低カロリーで栄養も豊富です!

そんな野菜スティックのカロリーや栄養素について、コンビニ別に詳しく見ていきます。

なお、カロリーや栄養素は、ディップソースも含みます。

<ファミリーマートの野菜スティック>
カロリー 151kcal
栄養 糖質 13.3g
炭水化物 5g
タンパク質 2g
脂質 19.4g
<セブンイレブンの野菜スティック>
カロリー 181kcal
栄養 糖質 18g
炭水化物 7g
タンパク質 3g
脂質 21.4g
<ローソンの野菜スティック>
カロリー 159kcal
栄養 糖質 13.2g
炭水化物 5.2g
タンパク質 2g
脂質 18.4g

セブンイレブンが他のコンビニ2社に比べてカロリーがわずかに高い結果になりました。

野菜自体のカロリーはかなり低いためコンビニ3社ともあまり変わりませんよね。

ディップソースが主な原因なのではないかと思います。

しかしセブンイレブンには、さつまいもとベビーコーンが入っていることも、多少はカロリーには影響しているのではないかなと思います。

セブンイレブンの野菜スティックは、カロリーだけで判断するとダイエットには不向きかと思われがちです。

しかしここで注意したいのが、栄養バランスです。

さつまいもは食物繊維やビタミンCが豊富に含まれており便秘解消、美肌効果など女性にうれしい効果が期待できます。

カロリーと栄養面から判断すると野菜スティックは、コンビニ3社ともダイエット中でも安心して摂取出来ますね。

しかし、ドレッシングなしで野菜スティックだけを食べ続けると、ダイエットを諦める方は多いはずです。

生野菜独特の臭いがイヤ!

野菜嫌いの私はそのままの状態だと食べられない!

私も、野菜によっては生で食べるのが苦手なので、よくわかります(笑)

しかし、ご安心下さい!コンビニ3社とも糖質/脂質を徹底的にカットしたディップソースになっています。

ディップソースを含め、1商品につき200kcal以下に収まっているため、おやつやサイドメニューとして摂取するには最適なことが分かります。

コンビニ3社、どこの野菜スティックも罪悪感なしで、ダイエットにオススメな野菜スティックです。

好きなディップソース、その時の気分や栄養バランスを考えながら自分に合ったコンビニ野菜スティックを選んで楽しみましょう。

 

 

野菜スティックはコンビニ毎にディップソースが違う?

コンビニごとで、野菜スティックに違いがあるように、野菜スティックについているディップソースにも違いがありました!

コンビニ3社それぞれの野菜スティックについている、ディップソースの嬉しいポイントをご紹介していきます。

 

ファミリーマート

ファミリーマートの野菜スティックについているディップソースは、糖質ゼロマヨネーズと、ノンオイル胡麻ドレッシング2種類です!

野菜に合わせて、お好みのディップソースをつけられるのが嬉しいですね!

ファミリーマートのディップソースの特徴をまとめました。

<糖質ゼロマヨネーズ、ノンオイル胡麻ドレッシングの特徴>

  • ディップソース2種付きなので、味に変化ができ野菜に合わせて楽しめる
  • ノンオイルの胡麻ドレッシングなので、脂質が気にならない
  • マヨネーズは、糖質ゼロのものを使用

カロリーを気にするあなたには、ピッタリなディップソースですよね!

これなら、太るかも…なんて気にせずに食べられそうですよね

ただ、野菜のボリュームが少ないので、ディップソースが余ってしまうのが残念。

ほかの食事で利用してみてもいいかもしれませんね!

 

セブンイレブン

今回、私が購入したのは期間限定で販売されている、スモークチーズディップソースです。

<スモークチーズディップソースの特徴>

  • チーズディップソースにスモークチーズが入っていて高級感がある
  • 糖質ゼロのマヨネーズを使用
  • スモークチーズディップソースが濃厚でおつまみにも

ディップソースの容量は少ないのが少し物足りないかなと感じますが、その分カロリーが抑えられていますね。

スモークチーズのディップソースなんて、チーズ好きにはたまらないですよね!

私的には、追加で七味をかけるのがオススメです。

美味しかったのでディップソースだけも販売してほしいなと思います!

 

ローソン

ローソンのディップソースは基本的に味噌マヨネーズです!味噌マヨネーズは間違いなくおいしいですよね!

気分転換に、夏限定で増量している、ピリ辛和風中華ソースで気分転換をしてみるのもおすすめです。

<夏限定ピリ辛和風中華ソース>

  • ピリッとラー油が効いた中華風辛味ディップソース
  • 和風味噌ドレッシングにお酢とラー油が入っているためさっぱりもしていておいしい
  • お酢とラー油が効いた辛味ディップソースが、夏バテ対策になる

定番人気の味噌マヨネーズもいいですが、ピリ辛中華ソースで気分を変えるのもいいですね。

さらに、七味を加えて食べるのもオススメですよ!

 

 

まとめ

  • コンビニ3社とも、野菜スティックのカロリーや価格、鮮度はさほど変わらず、全体的にオススメ
  • ファミリーマートの野菜スティックがカロリーだけで見ると低い
  • セブンイレブンはさつまいもは食物繊維、ビタミンCも豊富なため、栄養バランスを考慮すると安心
  • ディップソースは、時期によってコンビニごとに個性があるので楽しめる
  • コンビニ3社の野菜スティックは、ディップソースを含め200kcal以下なので、罪悪感なしで購入できる

コンビニ3社が販売している、野菜スティックのカロリーと特徴をご紹介いたしました。

手軽に購入できるコンビニの野菜スティックは、忙しいけど、手軽に低カロリーで栄養のある食べ物が欲しいあなたにオススメです。

ぜひ参考にして、コンビニごとの野菜スティックを試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました