ダイソーには腕時計用の工具がある!自力でベルトの交換もできる!

未分類

お仕事のため、おしゃれのためなど様々な理由から使用される腕時計。

最近買った腕時計のベルトが少し緩いのが気になる…。

デザインが飽きてきたから、おしゃれにアレンジしたい!

このようなお悩み、ダイソーで手軽に手に入る「バネ棒外し」という工具で簡単に解決できちゃうって知っていましたか?

ダイソーで安く購入できる工具で自分で交換できるなんて嬉しいですよね♪

さらに、ダイソーはベルトの交換ができる工具があるだけでなく、おしゃれなベルトも種類豊富なのです!

普段使っている腕時計のメンテナンスからリメイクまで、すべてダイソーで完結できちゃうなんて夢みたいですよね。

ダイソーで手軽に手に入る、腕時計のベルト交換に必須な工具と、おしゃれな時計のアレンジ術を紹介していきます!

 

 

ダイソーにある時計用工具でベルト交換を!

一般的に、腕時計のベルトを交換する際に工具は必須ですよね!

しかし、使用頻度は高いわけではないから、わざわざホームセンターで工具を買うのもな~と思ったことはありませんか?

実は、ダイソーには、330円(税込)で購入できる、「バネ棒外し」というものがあるのです!

このダイソーのバネ棒外しを使うことで、お気に入りのお店で購入した少しお高めな時計のベルトも、専門店に行かなくても簡単に交換ができるんです!

購入した当時はお気に入りだったけど、もう少し落ち着いた雰囲気にしたいときや、ベルトの素材を変えてみたいときなど、自分の手で簡単にできたらすごく楽ですよね。

ダイソーのバネ棒外しはそんなお悩みを解決してくれて、初心者でも簡単に使用できる優れものなのです。

さらに、「バネ棒外し」はダイソーで腕時計を購入すると付属してくることが多いです。

ダイソーは、100円程度で商品を販売していることで有名ですが、ダイソーでは時計も1000円以下で購入することができますよ!

格安で腕時計が手に入って、さらに「バネ棒外し」まで付いていて、いつでもアレンジができるなんて最高ですよね♪

 

 

ダイソー商品で時計のベルト交換をする方法

それでは早速、ダイソーの「バネ棒外し」を使用したベルトの交換方法を紹介していきます。

<ベルト交換の方法>

  1. ラグ周りをテープなどでカバーする
  2. バネ棒外しを差し込む
  3. ラグの穴からバネ棒を外す

意外と簡単!って思いませんでしたか?さらに詳しく見ていきますね!

【1.ラグ周りをテープなどでカバーする】

バネ棒を外す際にバネが飛び出し、腕時計のラグ周りを傷つけてしまう可能性があります。

念のため、セロハンテープなどで、しっかりと保護しておきましょう。

【2.バネ棒外しを差し込む】

バネ棒外しを、ケースとベルトの間に差し込みます。

ケースを固定しておくとバネ棒を指で押さえることができ、外しやすくなりますよ。

上記のポイントも抑えながら挑戦してみてください!

【3.ラグの穴からバネ棒を外す】

バネ棒外しで先端を抑えたまま、外側にベルトをずらします。

すると、反対側のバネ棒も自然と外れるようになりますよ。

ここまで、「バネ棒外し」の使い方について、3ステップで紹介しました。

一見難しそうに感じますが、ダイソーのバネ棒外しは初心者でも簡単に使えるような工具になっていましたね。

腕時計のボディを傷つけないように、慎重に交換していきましょう。

 

 

ダイソーには腕時計のベルトの種類が豊富!

 

専門店に依頼しなくても、自分自身でベルトを交換することができれば、さらにお気に入りの腕時計にリメイクしたくなっちゃいますよね。

毎日同じ腕時計を身につけていると、「腕時計をもう少し落ち着いた雰囲気にしたい。」「「ベルトの素材を変えてみたい。」などなど、思うことがあるはずです。

ダイソーには、腕時計のベルトも種類豊富に取り揃えられています。いくつか紹介していきますね♪

 

ナイロンベルト

こちらの商品は、110円(税込)で販売されています!

こちらのベルトは、どんなデザインの時計にも合う黒色で男女問わず人気です。

シンプルなデザインなので、急にベルトが切れてしまった時の応急処置としてもピッタリな商品です。

また、ベルトは幅が20mmもあり、かなり丈夫で長持ちしますよ。

「バネ棒外し」が付属しているのもおすすめポイントです。

 

レザーベルト

こちらの商品は、220円(税込)で購入できます。

高級感あるレザー素材でも200円台で手に入る驚き価格!安く高級感のある商品を購入できるのは嬉しいですね♪

バックル部分はほかのものに比べ、少し細めですが、見た目にさほど大きな違いはありませんよ。

 

メタルバンド

こちらは、330円(税込)で購入ができるようです!

100均で購入したとは思えないほど、劣らないクオリティ。

光沢が高級感を醸し出してくれるので、ビジネスなどのかしこまった場でもなじむデザインが特徴ですよ。

 

合皮ベルト

こちらは、110円(税込)で購入ができます!

こちらも交換に便利な「バネ棒外し」つきのお得なベルトです。

バックル部分の光沢が少なく、安く見えてしまうのが難点ですが、その分カジュアルな雰囲気に仕上がりますよ。

 

クロコダイル風型押しベルト

こちらの商品は、110円(税込)で購入ができます!

手入れが特に必要ない合皮ベルトで手軽に普段使いできます。

そして、色もブラックとブラウンの2色があり、女性向けのデザインの腕時計でもマッチするのが特徴ですよ。

手入れも特に必要がなく、女性向けのデザインの腕時計にもマッチできるなんて嬉しいですね!

ダイソーで購入できる腕時計ベルトをついて、紹介してきました。

ダイソーの腕時計はとにかく種類が豊富で、どんな腕時計でも合うようなシンプルなデザインが魅力です。お気に入りのベルトを見つけて、さらに自分好みの腕時計にリメイクしてみましょう。

 

 

まとめ

  • ダイソーには、腕時計のベルトを交換できる「バネ棒外し」という商品がある
  • ダイソーの工具を使った時計のベルトの交換方法は簡単で、3ステップで完了する
  • ダイソーには、時計のベルトの種類も豊富である

今までお伝えしたとおり、腕時計ベルトの交換はダイソーで購入できる「バネ棒外し」という工具を使って、手軽に交換することができます。

さらに、ダイソーは腕時計用ベルトも種類豊富なので、リメイクまですべてダイソーの商品で完結できるのです。

皆さんも心機一転、腕時計をガラッと自分好みのデザインに変えてみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました