aliexpressで商品が届かない時の例文をご紹介!返金申請の方法も‼

未分類

aliexprssってご存じですか?知らない人も、アリババはどこかで聞いたことがあると思います。

aliexpressは、その中国巨大IT企業アリババグループが運営するECサイトです。

日本でも楽天やアマゾンで買い物ができるのに、わざわざ中国のECサイトで買う理由は、ずばり安さですね。

ただ、写真を見るだけなので、本当に自分の思った通りの商品かどうかは、届かないとわかりません。

しかも、日本のように短期間には届かないことがほとんどなのでショップに問い合わせたくなりますよね。問い合わせは英語になります。

その例文をいくつかご紹介したいと思います。例文にはパターンがあるので、あまり英語がわからなくても大丈夫ですよ。

安さが魅力のaliexpressですがもし、届かない場合は例文を利用してトラブルを回避しましょう!

 

 

aliexpressで商品が届かない時の例文は?

aliexpressのサイトを見ると、実にいろいろなものが販売されています。それもそのはず、aliexpressは中国最大のショッピングサイトなのです。

そこで買い物をするときに必ず意識しないといけないのは、日本の楽天やヤフーショッピングとは違うということです。

 

aliexpressの商品が届かないことってある?

aliexpressの商品が届かないことはたまにあるようですたいていの場合は届きますが、到着が日本と比べて格段に遅いです。

配達の遅れる主な理由をまとめてみました。

  • 中国が広大で輸送に時間がかかる
  • 販売店のミス
  • 中国と日本の税関を通過する必要がある
  • 春節などの期間にあたる
  • 船便での輸送

上記のような理由で商品が届くのが遅れます。注文してから1か月くらいかかるのが普通と思っておいた方がいいでしょう。

しかし、ただじっと待っているだけではいけません。自分の注文した商品がいまどんな状況なのかを把握しておきたいですよね。

注文のサイトは英語で表示されますから、日本語に翻訳しましょう。とても変な日本語ですが、意味は通じると思います。

注文の支払い手続きが完了すると、商品に注文番号と追跡番号が割り当てられます。それをもとに商品の状況がわかります。

アカウントの注文のページの一番上には買い物のキーとなる単語が並んでいます。これだけは意味を覚えておきましょう。

  • payment    支払い
  • shipment   出荷
  • delivery     配達
  • delete             取り消す

 

商品が出荷されたかどうかを確認するには?

awaiting shipment(出荷待ち)の数字が付いたままだと出荷待ちの状態が続いていて、出荷されていないということです。

1週間から10日経っても出荷待ちの時はアカウントのメッセージセンターからメールを送りましょう。

メッセージセンターをクリックすると、メールが開き、左の方に注文した商品の販売店が出てきます。そこからやり取りします。

次の例文は、出荷が遅くて心配しているというニュアンスです。

注文してから1週間経ちますが、まだ出荷されていません。

It’s been a week since I orderd the item and I’m still waiting for shipment.

いつ出荷されますか?

When will it be shipped?

次の例文は待ちくたびれていらいらしているニュアンスです。

注文してから1週間経ちますが、まだ出荷の連絡がありません。

It’s been a week since I orderd the item, but I’ve not heard of the shipment yet.

いつまで待てばいいのでしょうか?

How long do I have to wait for it?

こういうメールを出せば、おそらくすぐに店側から返信があるでしょう。

ワードに入力して、翻訳機能で英文に訳すという手もありますが、私たちがへんな日本語と思うように、変な英語と思われる可能性もあります。

ただ、大切なことは相手に要点が正確に伝わることです。へんな英語であってもいいのです。

 

店側が注文をキャンセルすることがあるって本当?

日本ではあまり考えられないことですが、支払いが終わった後、店側が何かの都合でキャンセルすることがたまにあるようです。

その場合の例文はこんな感じです。ちょっと愛想がないですよね。

Hello, my friend,

order had closed, money will return to you soon.

こんにちは、私の友達、

注文は終了していて、お金は間もなく返金されるでしょう。

こんなメールが届いていたら、店側の都合で注文がキャンセルされて返金手続きが行われます。

見落としたらいつまで待っても届かないということになります。

日本ではちょっとありえない対応だわねぇ…

せめて理由くらい教えてほしいね。

そんな時はこんな例文でメールをしてもいいと思います。

 

どうして注文をキャンセルしたのですか?

Why did you cancel my order?

 

商品番号や追跡番号がついていない⁈

また、追跡番号などがない場合があります。注文のページの商品のところにある長い連続した数字は商品番号です。

追跡番号は商品番号のすぐ後ろにあるview detailをクリックすると2番目の枠にtracking numberと出ています。

これがないと状況を把握することができないので、次の例文のように問い合わせてください。

追跡番号がありません。

I did’nt get a tracking number of my item.

追跡番号を付けてください。

Put the tracking number to it.

追跡番号を手配してください。

Arrange the tracking number to it.

 

商品が店に返送されることがあるの⁈

店が商品を発送しても、途中でお店に返送されることもあります。おそらく書類の不備などが原因でしょう。

放っておくといつまでたっても商品は届かないし、お金だけ引き落とされてしまいます。

そんな時はこんな例文でメールを送りましょう。

追跡状況を見ると商品が返送されているようです。

The tracking status shows my item has been sent back to you.

私は商品を受け取ることができますか?

Can I get the item?

返金してもらえますか?

Can I get a refund?

ちなみに、私の場合、幸いにも困った場面に遭遇したことはありません。

商品を注文したら、そのお店から自動配信ではあっても、案外まめに荷物の状況を伝えるメッセージが届きました。

評価の高いショップを選ぶのもポイントの一つかなと思います。

でも、これからもずっとそうだという保証はありません。万が一に備えることは大切だと思います。

 

 

aliexpressで商品が届かないときの追跡の仕方は?

中国らしいといってしまえばそれまでかもしれません。aliexpressでは追跡番号さえあてにならないことがあるのです。

商品が届かないので、毎日追跡番号をチェックしても一向に変化がないときは不安になりますよね。

ここでは、追跡番号についてご説明したいと思います。

 

追跡番号はどこにあるの?

追跡番号は、まず、aliexpressのアカウントから注文のページに入りましょう。

商品説明の右の方にTrack Order、またはトラックの順序というボタンがあるのでカーソルを当ててください。

そうすると、追跡番号と今の状況があらわされます。

途中で追跡番号が変更される場合もありますが、新しい番号ははっきりした黒で、古いのは薄く印字され、わかるようになっています。

「もっと見るにはここをクリックしてください」というところをクリックすると、cainiaoというサイトに飛びます。

そのページには今の状況がのっています。その一番下に日本語では「カネイアオ」と書いてありますが、「ツァイニャオ」と発音するのが近いようです。

 

追跡番号を調べるサイトはあるの?

aliexpressではcainiaoを使っていますが、それだけではありません。もし、不安なら他のサイトでも調べてみましょう。

17track

とても有名な追跡サイトで168社の配送サービスと連携し、220か国での配送状況を追跡することができる

Parcels

経由・輸送、引継ぎ、輸送機関などが詳しく表示される。英語表記なので、日本語翻訳で使うとよい

ただし、荷物が日本についてからだと、この追跡番号では追跡できないようです。

頭にJPが付く場合、佐川急便が荷物を引き受けるようになりました。佐川急便の問い合わせ番号とはシステムが違うため、この番号を打ち込んでも情報は得られません。

しかし、cainiao、17track、Percelsなどで日本に到着した場合、場所にもよりますが、3、4日以内に配達されるようです。

 

税関で止まっている場合は?

もし、「原産国を出発しました(Left country of origin)」という表示が変わらないときは、税関で止まっていることが考えられます。

面白そうな商品だと思って買っても、それが日本が輸入を禁じているものなら税関で止められてしまいます。

そのあと、廃棄か返送という処置になって、商品は届かないということになります。

また、輸入できるが特別な許可が必要ということもあります。この場合も税関でとめられてしまいます。

税関のサイトで輸出入手続きのカスタムアンサーのページに詳しく記載されているので、参考にしてください。

 

追跡番号では配達完了なのに届かないことってある?

残念ながら追跡番号が配達完了でも、商品が届かないというケースはあるようです。原因は番地などの記載ミス、商品の紛失等です。

日本に到着した後は、佐川急便や日本郵政に尋ねてみましょう。

また、中国の販売店にも確認してみましょう。それでも解決しない場合はopen disputeになります。

直訳すると 「公開紛争」ですが、「紛争」というより問題解決だと思えばいいでしょう。

aliexpressで商品を注文してお金を払うのに商品が届かないなら、この手続きをする必要があります。

これについては次のところで詳しく説明します。

 

 

aliexpressで商品が届かないときは返金してもらえる?

aliexpressで注文したけど商品が届かない、商品は届いたけど壊れていた、注文したものと全く違うものがとどいた、など、通販ではそういう問題が起こります。

そんな時、泣き寝入りはしたくありませんよね。

aliexpressでは購入者を保護するためにbuyer protectionという制度が設けられています。

商品が届かないなどの問題があった時に、購入者が返金を求めることができるシステムです。

 

buyer protectionってどんな制度?

aliexpressでは、商品が購入者に届くまでのおよその期間を見積もり、その期間内なら販売店に返金申請ができるようにしています。

これをbuyer protectionといいます。その期間は商品によって違います。

商品説明のページで「今すぐ購入」というボタンのすぐ下に購入者保護期間が示されています。

その期間内であれば、店に連絡をして返金に応じてもらえます。逆にその期間を過ぎてしまうと、商品が届かない場合でも自動的に店に代金が支払われてしまいます。

販売店との連絡は億劫がらずにやったほうがいいです。

返送されたり、税関で止まっていたり、不備があったりして、商品の到着が遅れそうなときは、buyer protectionを延長しましょう。

buyer protectionを延長するには販売店の承諾を得る必要があります。販売店に理由を説明するメールを出しましょう。

buyer protectionが切れる10日ほど前には連絡をしてください。

 

open disputeって何?

直訳すれば公開紛争ですが、そんな恐ろしいことではないので安心してください。

お金を出す側として、商品や対応に不満があって、支払いを拒否したいとき、それをサイト側に認めてもらう制度です。

aliexpressでは、支払い手続きが終わると店側は商品を発送しますが、実際の支払いは購入者が受け取り確認のボタンを押した後で行われます。

受け取り確認のボタンは「入庫済商品の確認」または「Confirm Good Received」というところをクリックします。

それまではaliexpressが預かっている状態です。

つまり、注文した商品が届かないなどの不満がある場合は、購入者は店側への支払いをキャンセルすることができるのです。

<追跡番号で確認して配達完了となっているのに、荷物が届いてない>

  • 番号が間違っている
  • 情報が間違っていて、違う住所に配達された
  • タイムラグで待っていれば配達される

上記のような理由で、実際には受け取っていないのに、配達完了となっていることがあります。

そんな時は、まず店側にコンタクトを取りましょう。そして、必要ならbuyer protectionを延長してもらいましょう。

待っていれば配達される場合はいいのですが、商品が店に返送されている場合は届かない可能性が高くなり、open disputeの手続きに入る可能性があります。

<商品に不備がある>

商品は届いたけれど壊れていたり、不良品だったとか、注文したものと違うものが入っていたという場合もopen disputeをすることができます。

どんな場合でも、写真や追跡状態のスクリーンショットなど、証拠になるものを準備する必要があります。

open disputeは英語でしなければならないので、シンプルでわかりやすい英文を選びましょう。

<open disputeのやり方>

これは最終手段です。安易にやるのではなく、まず、店側とコンタクトを取って解決できるようにしましょう。

店にメールするときははっきりとわかる写真をつけることがおススメです。写真は言葉の説明より説得力がありますからね。

店側が返金に応じてくれれば、open disputeをやる必要はありません。

でも、中には質の良くないショップもあるので、らちが明かないときはopen disputeに入ります。

open disputeができる期間は、商品が発送されてから10日以上、商品が届いてから15日以内なので気を付けましょう。

アカウントの注文のページ、注文IDの詳細の表示をクリックします。

未解決の争議というボタンがopen disputeです。

  • 商品を受け取ったかどうか
  • 説明があったかどうか
  • 品質問題について
  • 商品のダメージについて
  • 偽物かどうか
  • 付属品の問題
  • 個人的な理由
  • 発送方法の説明の有無
  • 返金、返品について
  • 要求の詳細
  • 書類の添付

以上の内容について選択、回答をし、送信します。

解決するまでには3~15日かかります。気長に待ちましょう。

英文を書くときはシンプルでストレートに書くことです。中学生レベルでかまいません。

販売店は玉石混交です。ほとんどの店は良心的でopen disputeに至ることはあまりありません。

チャットでメールの交換で解決することがほとんどです。

しかし、なかにはopen disputeでも解決しないこともあります。open disputeしても全額が返金されるとは限りません。

もう一つ大切なことは、aliexpressには購入者を保護するルールがいくつかありますが、購入者は注文して支払い手続きをしたら、待つ姿勢も必要だということです。

安易に、商品が届かない、待てないからと、キャンセルするのはルール違反です。そこは理解する必要があります。

ずいぶん安く、いろいろな商品を選べるaliexpressで買い物を続けるか、もうこりごりと思うのか、それはあなた次第です。

問題が起こった時は英語で対応する必要がありますが、調べれば例文はたくさん見つけることができます。

言いたいことを伝える気持ちがあれば、きっと相手に伝わるでしょう。

 

 

まとめ

びっくりするほど安く、また送料もあまりかからないaliexpress。

aliexprssでは商品を注文してから手元に届くまでに普通でも1か月ほどはかかります。

中には注文した商品がなかなか届かないことも時々あります。

そんなときのやり取りは英語なので、使える例文を覚えておきましょう。

  • なかなか出荷されない時、途中で返送されている時、税関で止まっている時、追跡番号が不審な時は例文を参考に問い合わせる
  • 時間がたっても荷物が届かない時は、店に問い合わせ、場合によっては返金の交渉をする
  • 荷物の追跡のサイトがいくつかあるので、心配な時は複数試す
  • 日本国内で引き継ぐ業者は佐川急便のことが多い
  • 荷物が届かない状態のときは、店に交渉して購入者保護期間を延長する
  • 店との交渉がうまくいかないときはopen disputeを申請する
  • 受け取った商品に欠陥があった時は写真を撮るなど証拠を残し、open disputeの手続きをとる
  • 英語でのやり取りは、多少不自然でも正確でシンプルな例文を探す

私たち日本人の感覚とは少し違うけれども、買い物としてはとても面白いと思います。aliexpressには購入者を守ってくれるシステムがあるので、安心できます。

ただ、気長に待つこと、何かあったら迷わず行動すること、その際ためらわずはっきりものを言うことが必要だと思います。

英語の例文に触れることなどあまりないですが、こうして実際の場面で使ってみる機会があるというのは、貴重な経験じゃないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました