ミニマリストにテーブルはいらない!シンプルに生きていく!

暮らし

最近、ミニマリストという言葉をよく耳にしますよね。どういう意味かご存じですか?

必要最低限のものだけを大切にして暮らしていく人たちのことで今話題なんです!

シンプルな暮らしって憧れるなぁ。

私も一人暮らしを始めようと思った時、インスタグラムやツイッターなどをみて必要そうな家具をテーブルを始め一通り揃えました。

実際に生活してみると、家具があることで、部屋が狭く感じてしまいました。部屋に開放感がなく、なんとなく窮屈な印象でした。

そんな時に知ったのがミニマリストという考えです。知れば知るほど、実は生活でいらない家具は多いのでは?と思いました。

今回はテーブルを例にしてそんなミニマリストを目指す私が考えるテーブルがいらない理由、またテーブルの代わりになるようなものもご紹介していきます!

 

 

ミニマリストにテーブルはいらない!

ミニマリストにテーブルはいらない!

ミニマリストにテーブルはいらないって流石に無理じゃない?そう思いますよね。

しかし、テーブルは据え置きタイプのものだと、部屋でそのスペースが完全に埋まってしますので、不便な部分も多いので、いらないと思います。

ミニマリストを目指してテーブルを無くすと、こんなに良いことがあるんです!

 

掃除が楽になる

据え置きタイプのテーブルを置いてしまうと部屋のその部分が埋まってしまうので、掃除機やクイックルワイパーなどを使っての部屋の掃除がしにくくなってしまいます。

きちんと掃除をしようと思うと、一回一回テーブルをどかして掃除をしなければならないので、それだけで負担ですし掃除が億劫になってしまいそうです。

部屋を綺麗に保ちたいと思うあなたにはより大変な作業ですよね。

テーブルを無くすとそのスペースがあくので、ストレスなく掃除をすることができますし、移動したりする手間も省けます!

 

部屋が広くなる

テーブルを無くすと完全に埋まっていたスペースがあくので、部屋が広くなります。

テーブルを置く時の配置はどうしても真ん中にすることが多いので、その分部屋が狭くみえてしまいます。

ミニマリストさんの部屋ってどれも開放感に溢れていて素敵ですよね。

テーブルを無くして真ん中の空間をあけることによって開放感溢れた部屋を作り出すことができるんです!

 

頭がスッキリ!作業も進む

シンプルな部屋を作り出すことによって、余分な情報が目に入り込まなくなるので、目の前の作業に集中することができます!

仕事など部屋で何かをやる時や起きた時に、必要最低限のものだけのシンプルな部屋だと気が散ることがありません。

他事をしてしまったり、他の考え事をしてしまったりすることがないので、無駄な時間を省くことができます。

テーブルなしのシンプルな部屋は、頭もすっきりとさせることができます。

 

部屋がきれいになる

テーブルを置いてしまうと、どうしても物を置く場所が多くなってしまいます。

ちょっと一旦ここに置いておこうと物を置くことや、後で片付けようなど部屋が汚くなる要因が増えてしまいますよね。

私もテーブルの上についつい何か物が載ってしまって、汚くなってしまうことがよくあります。

人が来る時だけ片付けて他は出しっぱなしとかあるあるではないですか?

テーブルを無くすことによって、一旦置く場所がなくなるので元置いていた場所に物を片付けるようになり、自然と部屋を散らかさずに過ごすことができます。

これで突然の来客にも不安にならずに済みそうですね。どうですか?テーブルいらないかもなと思ってきたんじゃないですか?

 

 

ミニマリストでテーブルなしは一人暮らしが快適!

ミニマリストでテーブルは一人暮らしが快適!

ここまでミニマリストにテーブルがいらない理由をお話してきましたが、お子さんがいる家庭や誰かと共同生活をする場合には少し厳しいかもしれません。

お子さんがいる場合はどうしても教育上や食事の時に汚しやすいなどの問題点がありますよね。

ダイニングテーブルなどで食事などをしたほうがこぼした時にふき取りしやすく、掃除するのもシミになったりしないので楽だと思います。

また、どうしても子どもの成長の過程で物が徐々に増えていってしまいますよね。

また、誰かと共同生活をする同居、同棲、ルームシェアはある程度他の人との共同のスペースがあります。

自分が思っている通りに家全体や部屋の雰囲気や配置、デザインが出来なかったりするので合わないかもしれません。

自分の意見ばかりを通した同居や同棲、ルームシェアは楽しくないですもんね。

誰かと一緒に住んでいるとそれぞれの私物もあるので、どうしても物が増えてしまいますよね。

ミニマリストがもし共同生活をするのなら、自分一人の部屋をもち、その部屋を自分の好みにするのがおすすめです。

どの生活環境がミニマニストに合ってるの?

やっぱり過ごす環境全てを自分色に染められる一人暮らしがミニマニストにとっては圧倒的に快適!

一人暮らしだと、どんな生活をしようと自由なので自分が好きな生活スタイルで過ごすことができます。

一人暮らしなので、もちろんテーブルがなくても充分生活ができるので大丈夫ですよ♪

 

 

ミニマリストがテーブルを代用するとしたら?

ミニマリストがテーブルを代用するとしたら?

テーブルはいらないとは言っても在宅ワークが多かったり、読書や食事をしたりする際に困ることも出てきますよね。

ミニマリストがテーブルを無くした時に代用できるようなものを紹介していきます!

 

ソファ

ソファは多機能なものがどんどん出てきていますよね。リクライニングができるものもあったりで快適さも問題なさそうです。

飲み物などを置けるテーブルやベッドにできるものもあり、ミニマニストにはぴったりの代用アイテムですよね。

 

椅子

テーブルよりは場所を取らずにおけるコンパクトな代用アイテムです。

折り畳み式の椅子もあり、使わない時は部屋のふちに置くことで、ほとんどスペースを取らずにシンプルな暮らしを実現することができます。

食事や在宅ワークの際のパソコン作業なども問題なく行うことができそうです。

ただ床に座りながら生活することが増えるので、クッションなどが必要になる場合もありそうです。姿勢も悪くならないように気を付けたいですね。

 

カラーボックス

洋服の収納とテーブルの代用ができる優れものです。

軽いので持ち運びもしやすく、シンプルなデザイン豊富なカラー展開なので、部屋の雰囲気の邪魔もしないと思います。

重いものを載せたり、体重をかけすぎてしまうと破損の原因になってしまうので、その点は気を付けたいですね。

人を呼ぶときやどうしてもテーブルが必要なときは、折り畳み式のテーブルを使うとローテーブルやダイニングテーブルよりスペースを取らないので良いと思います。

作業するためだけなら、スタンディングデスクもおすすめです!

 

 

まとめ

まとめ

  • ミニマリストにテーブルはいらない
  • テーブルを無くすことで部屋が広くなり、掃除がしやすくなるなどの良いことがある
  • ミニマリストでテーブル無しなら、一人暮らしが快適
  • テーブルの代用アイテムとして、ソファや椅子、カラーボックスなどがある

ミニマリストにはテーブルがいらない理由が分かったと思います。

テーブルがいらないなら、他の家具や家電でもいらないものがありそうですよね。

必要最低限のものだけを大切にして暮らしミニマリストの生き方、あなたも是非やってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました