靴下に穴があく場所がいつも同じなのは歩き方が原因?対処法も紹介!

靴下に穴があく場所がいつも同じなのは歩き方が原因?対処法も紹介! 暮らし

靴下に穴があく場所がいつも同じ!という経験はありませんか?

実は、靴下に穴があく場所がいつも同じになるのは、歩き方の癖が一つの原因なんです!

歩いている時に、体重がかかっている場所は穴があきやすくなります。

また、重心が前後に偏っていることや、歩くスピードによって、穴のあく場所は変わります。

私も、よく靴下に穴があいてしまって、気になっていたので原因をたくさん調べました。

なんと、体の不調も発見できるかもしれないんです!

なので、靴下に穴があくことは、仕方ないか。とそのまま放置しないでくださいね。

靴下によく穴があくということは、体のどこかに負担がかかっています。

体のためにも、しっかり原因を見つけて対処しましょう!

今回は、原因や対処法を、分かり易く徹底解説させていただきます。

靴下に穴があく場所で歩き方の癖が分かる?

靴下に穴があく場所で歩き方の癖が分かる?

靴下に穴があく場所いつも同じになるのは歩き方の癖が原因の一つです。

なぜいつも同じ場所に穴があくのか、あなたの原因は何なのかを見つけましょう!

私の場合は、足の裏の親指の部分がすぐに破れてしまいます。

表面だけ見ると、破れているのが分からないので、気付かずに履いてしまうんですよね。

そういう時に限って、靴を脱ぐ機会があって、恥ずかしい思いを何度もしたことがあります。

そんな恥ずかしい思いをして欲しくないので、1つずつ詳しく説明していきますね。

<歩くスピード速い場合>

歩くスピードが速いと、無意識に前かがみになっているようです。

つま先に体重がかかるので、足の指の一番長いところがよく穴のあく場所になります。

確かに早歩きしてる時って、前かがみになっていることありますよね。

<歩くスピードが遅い場合>

逆に歩くスピードがゆっくりな場合は、後ろに重心がいくんです。

なので、かかとに体重がかかってしまって、かかとが破れやすくなります。

<左右どちらかに重心が傾いている場合>

左右に重心が傾いている場合は、片方だけ穴があいたり、靴下の外側に穴があいたりします。

まっすぐ意識するだけでも改善されますし、体の体幹も鍛えられるので一石二鳥です♪

私は、歩き方が前かがみになっていて、体重が前にかかっていることが原因でした。

それが分かってから、早歩きは変えませんでしたが、前かがみにならないように、まっすぐを意識してみました。

少し気を付けるだけでも、靴下の穴のあくスピードが変わりましたよ♪

靴下の薄さによっても、穴のあき具合は変わります。

しかし、分厚い靴下でも対処しなければ、結局穴はあいてしまうんですよね。

他にもどのような原因があるのか説明させていただきます。

靴下に穴があく原因は他にもあるの?体の不調も分かる?

靴下に穴があく原因は他にもあるの?体の不調も分かる?

これまでは、靴下に穴があく原因の1つとして、歩き方の癖について説明させていただきました。

しかし原因は、歩き方の癖だけではなく、他もあります!

考えられる原因はいくつかあるので、順番に説明させていただきますね。

<爪が長すぎる場合>

足の爪が伸びている状態だと、足の指から爪が出てしまうので、靴下に穴があく原因になります。

爪によって、靴下の生地が傷んでしまいますよね。

また、爪を短く切っていても、尖っていると靴下と爪が引っかかってしまうので、穴があく原因となります。

爪を短く切れない場合や、長い方が好きな場合もありますよね。

そういう時は、少し分厚い靴下を選ぶようにしてあげましょう!

<足の裏の乾燥や角質によっても変わる場合>

足の裏は、思っている以上に乾燥している場所です。

毎日歩くので、靴や靴下などの摩擦で乾燥してしまうんですよね。

かかとがひび割れているといった経験はありませんか?

私はよくあります。毎日ケアしたら改善されるのですが、ついつい忘れてしまっていつの間にか、ガサガサになっています。

しかし、そのまま放っておくと、角質となり皮膚が固くなっちゃうんです。

その角質が原因で、靴下に穴があいてしまいます。

なので、日頃からしっかりと保湿クリームでケアしてあげましょう!

皮膚もきれいになって、靴下の穴もあくことがなくなったら嬉しいですよね♪

<靴下のサイズが合っていない場合>

靴下のサイズが合っていない場合も、穴があく原因になるんです。

小さめの靴下を履いていると、摩擦の力が大きくなり、穴があきやすくなります。

また、午後から浮腫みやすくなると言われているので、足も大きくなるんです。

それが原因で、靴下が窮屈になり、穴があく原因となります。

靴下は、基本的に大きめに作られているので、この原因は少ないかもしれませんが、気を付けましょう!

あまりにも小さい靴下だと、足の指にもよくないので、丁度よい靴下を履いてくださいね。

<タコや魚の目が出来ている場合>

足の指が浮指になっている場合、指が地面に付いていない状態なので、前に重心がかかってしまっています。

前に重心がかかると、親指の裏側や、中指と人差し指の裏側の穴があきやすくなります。

また、開張足(かいちょうそく)と言って、足の指のアーチがなくなっている場合も、足裏の前側に穴があく原因となります。

開張足は、女性に多く、ヒールなどを長時間ずっと履き続けていると、なりやすいのです。

外反母趾や、偏平足になる可能性もあるので、足をしっかり休める日も作ってあげましょうね。

このように、歩き方の癖以外にもたくさんの原因がありますよね。

あなたの靴下に穴があく原因は、どれかに当てはまりましたか?

靴下に穴があく場所で体の不調がわかる

初めにもお伝えしましたが、靴下の穴のあく場所で、体の不調も分かると言われています!

実は、穴があきやすい場所は、足から出る汗が関係しているんです。

汗に含まれる少しのアンモニアが、靴下の生地を傷める原因となっているんです。

また、汗をかくと足の裏の雑菌が繁殖して、毒素となります。

毒素は酸性なので、靴下が溶けてしまい、穴があく原因となります。

悪いものを体の外に出しているので、悪いことではありませんので安心してくださいね。

体の健康のためには、毒素をしっかり出してあげてください♪

しかし、毒素が出るということは、体が疲れているサインなのです。

足は、第二の心臓とも呼ばれているほど、大事な部分ですよね。

体の不調の場所によって、足の裏の毒素が出る場所も変わるんです!

なので、よく穴のあく場所はもしかすると、体がサインを出しているのかもしれません。

・親指…消化器や肝臓

・人差し指…肺や大腸

・中指…心臓や小腸

・薬指…肝臓や胆のう

・小指・かかと…腎臓や膀胱

・足の指の付け根…心臓

・土踏まず…腎臓

足の指と体の不調のサインについて、まとめてみたのでチェックしてください。

靴下に穴があく対処法や失敗しない靴下選びを解説!

靴下に穴があく対処法や失敗しない靴下選びを解説!

様々な原因があるということが分かったので、次は同じことにならないように、対処法を理解しましょう♪

最後に、靴下に穴があくときの対処法と、失敗しない靴下選びも解説していきます!

歩いている時に、どこか一部分に体重がかかって靴下に穴があくときは、歩き方を見直すことが大切です。

しかし、歩き方を意識して歩くってとても大変なことですよね。

歩き方は癖になっているので、なかなか意識し続けるのは難しいことなんです。

なので、体のバランスを整える意識をしてみてください。

すぐに実践できることとしては、ストレッチを取り入れることです。

歩くときに一部分に体重がかかってしまっているということは、体が歪んでしまっている可能性があります。

体の歪みを直す為に、まずはストレッチを対処法として取り入れてみてください。

ストレッチをしてあげることで、体の不調も改善する可能性もあるので、良いことだらけですよ♪

失敗しない靴下選び

対処法をお伝えしましたが、それよりも穴があきにくい靴下を購入したい!という場合もありますよね。

そこで最後に、靴下選びで大事なポイントもお伝えします♪

強度の強い靴下を選びたいときは、「パイル編み」で作られている靴下を選んでみてください。

「パイル編み」は、タオルと同じで表面にループを立てた編み方です。

クッション性があるので、歩くときに擦れても靴下に負荷がかかりにくく、穴もあきにくいんです!

また、柔らかい肌触りなので、お肌にも優しいのが特徴となっています。

靴下を買いに行ったお店に、パイル編みの靴下があったときは、選んでみてください。

少しでも穴があきにくい靴下を選んであげましょう♪

パーツソックスで穴あき防止

実は、最近人気となっているアイテムがあるんです!

靴下の下に履く、「親指サック」と「つま先なしの5本指ソックス」といものです♪

「親指サック」は名前の通りですが、指サックのような形で、足の親指に付ける靴下です!

こちらは、親指に穴があいてしまう場合の時に活躍するものです。

爪をこまめに切っても、どうしても親指に穴があいてしまうこともありますよね。

そういう時は「親指サック」で解決できるようで、今話題となっています!

「つま先なしの5本指ソックス」は、足の裏の上あたりに穴があいてしまう場合、活躍します。

長さは、土踏まずくらいまでとなっているので、簡単にいうと、穴があきやすい部分が2重になるということです!

こちらもとても話題で人気なので、原因が当てはまる場合はおすすめですよ♪

まとめ

まとめ
  • 靴下に穴があく場所がいつも同じなのは歩き方が原因の一つ
  • 靴下に穴があく原因は歩き方以外にもいくつかある
  • 靴下に穴があく場所で体の不調が分かる場合がある
  • 歩き方が原因で靴下に穴があく場合の対処法として、ストレッチを取り入れてみる

今回紹介させていただいたように、靴下に穴があく場所がいつも同じになる原因は、たくさんありますよね。

いくつか当てはまった場合は、少し大変かもしれませんが、穴があかないように意識してみてくださいね。

失敗しない靴下選びもご紹介させていただいたので、是非参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました