コメダ珈琲のモーニングは足りない?!実際に食べに行ってみた!!

知ttoko

名古屋発祥で全国に展開されている人気の喫茶店、コメダ珈琲は、メニューの見本よりも実際の商品が大きいということでも有名ですね。

そんなコメダ珈琲には、お得なモーニングサービスがあるんです!

ただ、コメダ珈琲のモーニングは足りないという噂も…。

コメダ珈琲のモーニングは実際どんな感じ?

コメダ珈琲のモーニングが、実際どんなものなのか気になりますよね。

そこで、20代一般女性の私が、実際にコメダ珈琲に行ってモーニングを食べてきました。

結論から言うと、無料のモーニングサービスとしては、大満足でした!

ただ、朝食をがっつり食べたいという場合は、物足りないと感じるかもしれません。

この記事では、コメダ珈琲のモーニングの量や、足りない場合におかわりができるかどうかなどについて詳しくご紹介していきます♪

 

 

コメダ珈琲のモーニングは足りない?

コメダ珈琲のモーニングサービスは、開店から11時までにドリンクを頼むと、ローブパンか厚切りの半トーストと、選べる3~4種類のメニューが一品ついてくるというものです。

通常のドリンク一杯の値段でこれだけの量を楽しめるというのは魅力的ですよね!

私は決して少食というわけではないのですが、コメダ珈琲のモーニングは足りないとは感じませんでした。

トーストの方を食べたのですが、半トーストとはいえ、4枚切りくらいの厚さがあったので、メニューの見本よりもボリューミーに感じましたよ。

選べるもう一品の方も、おまけ程度かと思いきやそれなりの量があって、トーストに豪快にのせても余裕があるくらいでした。

モーニングでも、コメダ珈琲の“逆写真詐欺”は健在ですね!

ただ、コメダ珈琲の通常メニューのサイズ感を期待して頼むと、少々物足りないと感じるかもしれません。

 

コメダ珈琲のモーニングのセット内容

コメダ珈琲のモーニングのセットは以下の3つの手順で選べるようになっています。

  1. パンを選ぶ
  2. A~CまたはDの中から一品選ぶ
  3. 「バター(マーガリン)」「いちごジャム」「ぬる豆乳」のいずれかを選ぶ

1.パンを選ぶ

ローブパンか山食パン(トースト)のどちらかを選びます。

2022年4月28日より、従来のトーストに加えて、新たに「ローブパン」が選べるようになりました。

ローブパンには、シロノワールでおなじみの「デニッシュパン」の生地が入っているそうです。

ただし、ローブパンは、モーニングサービスとしての1日の提供上限に達すると、選べなくなってしまいます。

そのため、ローブパンを選びたい場合はなるべく早く行ったほうがよさそうです。

ちなみに、私が朝9時に来店したときにはすでに売り切れでした。残念…!

2.A~CまたはDの中から一品選ぶ

基本的には以下の3種類の中からお好きな一品を選びます。

A.定番ゆで玉子

B.手作りたまごペースト

C.コメダ特製おぐらあん

この基本の3種類に加えて、季節限定またはエリア限定のDメニューが選べる場合もあるそうですよ。

基本の3種類の中で一番人気は、「定番ゆで玉子」らしいのですが、どれもそれぞれ魅力があります。

何人かで行く場合はシェアしてもいいですし、その日の気分に合わせて選ぶとよいですね♪

3.「バター(マーガリン)」「いちごジャム」「ぬる豆乳」のいずれかを選ぶ

「バター(マーガリン)」か「いちごジャム」「ぬる豆乳」のいずれかお好きなものを選びます。

選んだものが、パンにぬられた状態で提供されます。

ただし、2でDメニューを選んだ場合は、こちらは選ぶことができず、何もぬっていない状態です。

また、店舗によっては販売されていないものもあるようで、私が行った店舗では、「ぬる豆乳」は選ぶことができませんでした。

 

実際食べてみた感想

私が行った時にはローブパンは売り切れだったので、トーストとそれぞれの組み合わせの感想をお伝えします。

まず、トーストは焼き立てで、外はサクッと中はふわっとしていて、そのままでもいけました!

特に、バターが染み込んだトーストは、噛むとじゅわっとバターがお口に広がり、とてもおいしかったです。

いちごジャムを選ぶと、もうすでにパンに一面しっかりぬられた状態で出てきます。甘くておいしいです。

ただ、すでにいちごジャムがぬられているので、BのたまごペーストやCのおぐらあんをパンにのせて楽しむことは難しくなってしまうなぁと思いました。

<定番ゆで玉子>

こちらは、いたって普通のゆで玉子でした!各テーブルに置いてある塩を振って食べるとおいしいです。

パンにのせて食べるのではなく、完全にもう一品別のおかずとして食べられるのが魅力に感じました。

<手作りたまごペースト>

たまごペーストは、ゆで卵の粗みじん切りにマヨネーズで味つけがしてあるものです。

よくたまごサンドの中に挟んであるものをイメージしていただければいいと思います。

このたまごペーストをトーストに乗せて食べるとよりおいしく、甘いドリンクともよく合いました。

<コメダ特製おぐらあん>

こちらは、名古屋名物の「小倉トースト」をアレンジしたメニューです。

おぐらあんが程よく甘くて、トーストのバターともマッチしておいしかったです。

コメダブレンドのコーヒーとの相性が抜群でしたよ!

余談ですが、このとき選んだたっぷりサイズのドリンクが本当にたっぷりで、飲み切るのに苦労しました(笑)

 

足りない場合はサイドメニューがおすすめ!

いくら厚みがあるとはいえ、半トーストでは物足りない…

「朝食はもっとしっかり食べたい!」というあなたには、追加で頼める朝限定のメニューがありました。

  • 自家製コールスローサラダ 税込180円
  • 北海道生乳100%ヨーグルト(はちみつ添え) 税込150円

※値段は2022年4月29日時点のものです。店舗によって異なります。

有料にはなりますが、こういったメニューを追加することで栄養バランスもよくなりますね♪

こちらは、単品では頼めないモーニング限定のメニューですので、気になるあなたはぜひこの機会に試してみてください!

また、モーニングの時間帯でも、通常メニューを注文することもできます。

上記のメニューは“お手頃サイズ“なので、それではちょっと物足りないという場合は、ミニサラダなどを頼むのもおすすめです。

 

 

コメダ珈琲のモーニングはおかわりすることもできる?

コメダ珈琲のモーニングは、おかわりすることができます。

おかわりする方法は、調べたところ、主に2つありました。

  1. ドリンクをもう一杯頼む
  2. 追加メニューを頼む

それぞれの方法について、詳しくご説明しますね。

 

ドリンクをもう一杯頼む

お好きなドリンクをもう一杯頼むことで、一回目と同じようにトーストがついてきます。

最初に頼んだメニューとは違うメニューを選んでもいいですね♪

コメダ珈琲で、一番安いドリンクだと税込480円くらいなので、1000円程度でかなり豪華な朝ごはんになります!

コメダ珈琲は、ドリンクもしっかりと量があるので、こちらの方法は、どちらかというと長時間滞在する場合におすすめです。

 

追加メニューを頼む

モーニングのメニューを有料で追加注文することも可能です。

私が行った店舗では、追加メニューとお値段は以下の通りでした。(2022年4月29日時点)

  • ローブパン 税込200円
  • 山食パン(トースト) 税込200円
  • 定番ゆで玉子 税込80円
  • 手作りたまごペースト 税込80円
  • コメダ特製おぐらあん 税込80円

※店舗によっては取扱いのない商品もあるようで、値段も異なる可能性がありますので、詳しくは直接店舗へお問い合わせください。

ドリンクはいらないという場合は、こちらの方がお安くおかわりできますね!

モーニングの量が足りないので追加したいという場合や、他のメニューも試してみたいという場合は、こちらの方法がおすすめです。

 

 

コメダ珈琲のモーニングは土日祝日もやっている?

コメダ珈琲のモーニングは、土日祝日もやっているの?

これだけお得なモーニングサービスですと、平日限定なのでは?と思ってしまいますよね。

コメダ珈琲のモーニングサービスは、土日祝日も平日と同じように開店から朝11時までやっています!

こういったサービスは平日限定という場合も多いので、土日祝日も変わらずやってくれているのは、とても嬉しいですよね♪

私も平日は仕事で行けないので、土日祝日もやっているのはとてもありがたかったです。

混み具合については、平日のモーニングには行ったことがないので比較はできないのですが、土日祝日の朝9時~10時頃行くと、順番待ちの状態でした。

私が入った後も次々とお客さんはやってきましたし、中にいる人はお仕事や勉強をしたり、読書をしたりとのんびり過ごしていました。

そのため、コメダ珈琲のモーニングをゆったり楽しみたい場合は、余裕を持って行った方がよさそうです。

開店時間は店舗によって異なりますので、ホームページなどで事前に確認してみてくださいね!

 

 

コメダ珈琲のモーニングはテイクアウトもできる?

コメダ珈琲のモーニングはテイクアウトも可能です!

ただし、「手作りたまごペースト」はテイクアウト不可なので、パンにつくモーニングのメニューが「定番ゆで玉子」か「コメダ特製おぐらあん」のどちらかになります。

外やご自宅で食べたい場合や、店内で食べる時間がない場合にも、お得なモーニングが食べられるのはうれしいですね♪

コメダ珈琲では店頭でテイクアウト希望の旨を伝えると対応してくれます。

お店に行く前に連絡をしておくことで、よりスムーズに商品を受け取ることができるようですよ。

コメダ珈琲は、店内でゆったりくつろいで食べるイメージがあるので、テイクアウトもできると知ってちょっと驚きでした。

テイクアウトなら、自分の時間に合わせて利用できるので、より気軽に試すことができますね!

私も次回は、テイクアウトに挑戦してみようかと思います。

 

 

まとめ

  • コメダ珈琲のモーニングは、厚切り半トーストかローブパン+一品で、ちょっとした朝食には十分
  • コメダ珈琲のモーニングが足りない場合は、サイドメニューがおすすめ
  • コメダ珈琲のモーニングが足りない場合は、おかわりもできる
  • コメダ珈琲のモーニングは平日土日問わず開店から11時までやっている
  • コメダ珈琲のモーニングはテイクアウトもできる

コメダ珈琲のモーニングは、ドリンク一杯の値段で厚切り半トーストと一品がついてくるとてもお得で魅力的なサービスでした。ローブパンもいつか食べてみたいです!

足りない場合にも、追加して頼むことができるので、量については全く心配いりませんので、気になるあなたはぜひ試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました