インスタでメンションできないのはバグ?原因と対処法を紹介します!

インスタでメンションできないのはバグ?原因と対処法を紹介します! 知ttoko

インスタの投稿やストーリーに、他のユーザー名を載せることができるのがメンションです。

投稿を見た人は、メンションされているユーザーをタップすることで、そのユーザーのプロフィールに飛ぶことができます。

簡単に他のユーザーを紹介することができて、とても便利なのですが、たまにうまくいかないことがありますよね。

メンションしても相手に通知が行かない、そもそもメンションできないなどです。

気になって調べてみると、これはインスタのバグによる可能性もあるようですが、メンションできない原因は他にもあることがわかりました。

今回は、そんなインスタでメンションできない時はバグによるものなのか、それ以外に理由があるのか解説していきます!

バグによるものだった場合の対処法も紹介していくので参考にしてください♪

インスタでメンションできないのはバグ?

インスタでメンションできないのはバグ?

通常、ユーザー名を載せた相手(メンションした相手)には通知がいきます。

インスタでこうした通知が届かない、そもそもメンションできない時など少し焦ってしまいますよね。

メンションをする側やされる側の設定に問題がない場合は、インスタ側のバグや不具合によるものの可能性が高いようです。

バグや不具合の可能性

インスタ側で起こるバグや不具合は、ログインできない、通知が来ないといったもので様々あります。

メンションできないというのも多くのユーザーに発生しているため、インスタのバグや不具合の1つである可能性があるんです。

一時的なバグや不具合であれば、復旧までに時間を置くことで自然と解消されることもあるので、焦らず確認してみましょう。

またメンションしようとした時のネット環境が不安定で、うまく処理されなかったということもあるようです。

バグかもしれない時の対処法

バグや不具合によってメンションできない時は、どのように対処したらいいのでしょうか。

まずはバグや不具合が復旧されるまで、時間を置くことが必要です。

ただ、待つだけではなんだかやきもきしてしまいそうなので、それ以外にできることをまとめてみましたよ!

①アプリが最新のバージョンか確認する

あなたのインスタアプリが最新のバージョンになっているか確認しましょう。

古いバージョンのまま使っていると、不具合が起こりやすくなります。

あなたのインスタが最新のものかどうかは、App StoreやGoogle Playでインスタのアプリを検索することで確認できますよ!

最新版でない場合は、アップデートのボタンが表示されているはずなので、そのままアップデートしてしまいましょう!

②アプリを再起動してみる

アプリの再起動や、再インストールをしてみるとバグが解消される場合もあります。

また携帯本体の電源を一度落として、再起動させてみるのもおすすめです。

③ネット接続を確認する

メンションをしようとした時に、ネット環境が不安定だったり一時的に途切れたりした場合に、うまく反映されなかった可能性もあります。

その際は、ネット接続の環境がいい場所でやり直してみましょう!

④問い合わせをしてみる

確認してそれでも改善されない場合は、インスタに問い合わせを行うことができますよ。

プロフィール画面→「設定」→「ヘルプ」から「問題を報告」に飛び、メンションできないとの内容を記入して送ります。

送ってすぐに対応してくれるというわけではないですが、改善されるよう優先的に作業をしてくれる可能性があります。

またこのあとに紹介する、バグや不具合以外でメンションできない理由も1度確認してみてください。

意外と簡単な設定で、メンションができるようになる可能性もありますよ!

インスタでメンションできない理由は他にもある?

インスタでメンションできない理由は他にもある?

インスタ側でのバグや不具合が起きている可能性以外にも、メンションできない理由はいくつかあります。

理由とその対処法も紹介していくので、一緒に確認していきましょう!

インスタでメンションできない理由には、主にこんなものがあります。

メンションしたい相手のアカウント名を間違えている

メンションをつける時に入力するアカウント名が間違っていると、そもそもメンションできないことになります。

メンションしたい相手のアカウント名を確認してから、再度打ち込んでみましょう!

正しいアカウント名を打ち込んでいけば、途中で候補のアカウントが表示され、それをタップすることで無事にメンションができます。

メンションの拒否設定をされている

入力したアカウント名が正しいのに、候補のアカウントに表示されない場合、相手がメンションの拒否設定をしている可能性があります。

候補のアカウントが薄く表示され、タップしても「メンションできません」と表示される場合も同じです。

メンションをされたくなくて拒否設定をしているのかもしれないので、無理につけようとするのは控えた方がいいかもしれませんね。

そうではなくて、相手も了承しているのにメンションできないのであれば、相手に設定を確認してもらうといいでしょう!

メンションの設定はプロフィール画面から「設定」を開き、「プライバシー設定」で行うことができますよ!

11人以上のメンションをつけようとしている

インスタの1つの投稿でメンションできるのは、10人までです。

11人以上を入力することは可能ですが、10人を超えたユーザーはメンションできないようです。

11人目からは、入力したユーザー名だけが表示され、プロフィールに飛ぶことができません。

10人を超えてメンションしたい場合には、同じ写真でもいいので投稿を2つ以上に分けて、メンションも分けるのがいいでしょう。

メンションされた相手が削除した

インスタには、誰かからメンションされた時に、それを削除することができる機能があります。

確かにつけたはずのメンションが外れてしまっているという場合は、相手がメンションを削除している可能性もあります。

簡単に他のユーザーを紹介できるという便利な機能ですが、メンションされたくないというユーザーがいるというのも考えておく必要がありますね。

相手のアカウントにブロックされている

相手にブロックされている場合、アカウント名を入力しても「メンションできません」と表示されることがあります。

アカウント名の入力ができても、そこから相手のページに飛ぶことができないのです。

正しくメンションできていても、タップして相手のアカウントに飛べない時は、ブロックされている可能性が高そうです。

相手にブロックされているかどうかわからない時の確認方法を、下でまとめています。

気になる場合には、ぜひチェックしてみてください!

インスタでメンションできないのはブロックが理由?

インスタでメンションできないのはブロックが理由?

インスタでメンションしようと思ったらできなかった!という時、ブロックされている可能性があることをお話しました。

ブロックされていると、メンション自体は完了したはずなのに、投稿後の画面に相手のアカウント名が表示されません。

また、相手のアカウント名を入力する画面で候補に出てこなかったり、「メンションできません」と表示されたりすることもあります。

ただ、このようにインスタでメンションできない理由として考えられるのは、ブロック以外にもたくさんあります。

原因が本当にブロックなのか、とても気になりますよね。

そこで、あなたがブロックされているのか確かめる方法として、どんな変化があるのか調べてみました!

ブロックされていると、通常のインスタの画面とは少し違う表示になるようです。

ブロックされていると
  • 相手のプロフィールが表示されない
  • ユーザー検索しても出てこない
  • お互いのフォローが外れる
  • 相手の投稿が見られなくなる
  • DMを送っても届かない(既読にならない)
  • 通話やビデオチャットの発信ができない
  • タグ付け、メンションできない

このように、あなたがブロックされている場合はメンションだけでなく、他にも交流する手段が色々と断たれてしまいます。

確認してみるとわかるのですが、ブロックしたことは相手にわかりやすく伝わりそうですよね。

また当然ですが、あなたが相手をブロックしている場合にもメンションできないということになります。

あなたがブロックしているユーザーの確認は、プロフィール画面から「設定」→「プライバシー設定」で確認することができますよ!

まとめ

まとめ
  • メンションできないのはインスタ側のバグや不具合の可能性がある
  • 少し時間をおいたり、アプリの再起動をしてみたりして対処しよう
  • メンションできない理由は、バグ以外にも拒否設定やブロックなどたくさんある
  • 相手のアカウント名や設定の確認をしてみよう

インスタでメンションしたいのにメンションできない時、どうしてなのか不安になってしまいますよね。

インスタ側のバグや不具合の可能性もありますが、あなたや相手の設定によってできなくなっていることも多いようです。

アカウント名を確認するなど、落ち着いて対処法を確認してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました