配送業者amazonは追跡できないの?確認方法が間違っているだけかも?

配送業者 amazonは追跡できないの?確認方法が間違っているだけかも? 暮らし

ネットで買い物ができて、荷物が自宅に届くサービスはとても便利ですね。

中でも業界最大規模のamazonは、商品数も多いので利用する機会が多いかもしれません。

最短で翌日には頼んだ荷物が届いてしまうamazonは、なるべく早く手元に届いてほしい時にはとても重宝しますよね。

頼んだ商品が無事に届くかが気になって、私はよく「追跡」を見ます。

でも商品を注文した時に、配送業者Amazonとなっていると追跡できないなんていう声があるようです。

追跡を見て外出の時間を考えたり、予定を変更したりすることがあるので、追跡できないとなると不便ですよね。

今回は、配送業者amazonとなっていた時に追跡できない原因は何なのか、紹介していきたいと思います!

配送業者amazonは追跡できないの?原因は?

配送業者amazonは追跡できないの?原因は?

商品が出荷されると、配送業者と問い合わせ番号が知らされます。

配送業者が日本郵政、ヤマト運輸、佐川急便の場合は、問い合わせ番号を入力することで追跡ができますよね。

しかし配送業者がamazonとなっている場合は、このように追跡サイトに問い合わせ番号を入力しての検索はできません。

配送業者がamazonとなっている場合は、注文履歴から追跡配送ステータスで状況を確認することができますよ!

追跡できないわけではなく、大手3社とは確認の仕方が違うようですね。

注文履歴から確認してみよう

配送業者amazonは、大手3社の配送業者のように、追跡サイトに問い合わせ番号を入力しての検索はできません。

amazonにログインし、注文履歴から配送状況を確認してみましょう。

スマホで見る場合は、ログイン後右上にあるユーザー名をタップし、「注文の追跡と管理」から確認できますよ!

注文履歴を見てみたけど追跡できないよ

これでも追跡できない場合、更新のタイミングが悪かったのかもしれません。

発送されたばかりでまだ反映されていない

発送の連絡が入ってすぐに確認しても、サイトの方にまだ反映されていない場合があります。

商品が出荷されてからデータの反映までにはラグがあるので、少し時間を置いてから再度確認してみるといいですね。

また、配送業者の営業時間外に出荷が行われている場合にも、データの反映がされず追跡できないことがあるようです。

営業時間になってから確認することで、データが更新されているはずなので、この場合も再度時間を置いてから見てみましょう!

出品者が追跡に関する情報を公開していない

amazon公式サイトでも、配送状況が確認できない場合に考えられる理由について書かれていました。

amazonのマーケットプレイス出品者が、配送状況の情報を提供していない場合もあるようです。

配送状況が公開されていないので、当然ながら私たちは追跡できないということになりますね。

お届けの予定日を過ぎても配送状況が更新されないと不安になりますが、1日~2日様子を見てみましょう。

配送業者amazonに問い合わせをしたい!

配送業者amazonに問い合わせをしたい!

荷物が受け取れず再配達をお願いする時など、問い合わせをしたい場合もありますよね。

配送業者amazonとなっている場合は、対応している業者が複数あるため、直接の問い合わせ先がわかりにくいです。

でも、どの配送業者の場合でも同じ問い合わせ先に連絡できるようです。

再配達の場合と、それ以外の配送に関してでは問い合わせ先が違うので、確認してください。

ちなみに配送業者amazonの場合、ポストに不在票が入っていたとしても、ドライバーに直接連絡をとることはできません。

再配達は専用番号へ

配送業者amazonとなっている場合は、「0120-899-068」に電話をかけると再配達依頼をすることができます。

どの配送業者が対応していても、同じ電話番号で対応してもらえますよ。

この番号は、amazonのトップページからヘルプを開き、「配送業者の連絡先」を開くと書かれています。

自動音声で24時間受付をしているので、すれ違って受け取れないという日が続く前に、再配達日時をお願いしておきましょう!

また、再配達の依頼にはお問い合わせ番号が必要です。

不在票や注文履歴から確認することができるので、手元に控えてから電話をするとスムーズですよ!

再配達以外の問い合わせはカスタマーサービスへ

再配達以外で問い合わせたいことがある場合は、カスタマーサービスに連絡しましょう。

電話かチャットで受付をしてもらえます。こちらも24時間受付しているので便利ですね!

届いた商品に問題がある時や、配送先の変更、確認などに対応してもらえます。

ドライバーから電話が来ることも

配送業者amazonとなっている場合に、たまにドライバーから電話がかかってくることがあります。

ドライバーからかかってくる時の電話番号は「050-3131-1651」です。

電話が来る理由は様々ですが、例えば記載の住所が見つからない、時間指定されているのに不在だった場合などがあります。

ちなみに、私たちからこのドライバーの番号にかけ直すことはできません。

知らない番号から急に電話がかかってくると身構えてしまいますが、ドライバーからかかってくることもあると覚えておくと安心ですね。

amazonから届く予定の荷物があるという日にこの番号からかかってきたら、電話に出てくださいね!

荷物の受け取りがスムーズにできるかもしれません。

配送業者amazonで置き配が勝手にされる?

配送業者amazonで置き配が勝手にされる?

amazonには荷物を手渡しせず、玄関前などの指定された場所に配達する、置き配サービスがあります。

配達員と対面して受け取る必要がなく、不在時でも配達を完了させてくれるので、忙しい時にもとても便利ですよね。

ハンコやサインもいらないので、注文して待っているだけで頼んだものが家の前に配達されます。

ただこの置き配サービスですが、勝手に置き配されていたり、逆に置き配してもらえなかったりという声や、防犯面で少し心配だという意見もあります。

実際のところが気になったので、配送業者amazonの置き配についてメリットやデメリットを含めて調べてみました!

勝手に置き配されている?

配送業者amazonで配達されたものが、置き配の設定にしていないのに置き配されていたという口コミが見られます。

置き配の対象となるエリアでは、指定がない限り、初期設定が置き配となっています。

置き配に設定するのではなく、置き配以外を指定しなければ自動的に置き配になってしまうようですね。

これは見落としがちな部分なのではないでしょうか。手渡しで受け取りたい場合は、配送オプションを変更しておきましょう。

オプションを変更しても置き配されている場合は、カスタマーセンターに問い合わせてみることをおすすめします。

置き配してもらえなかった?

では逆に、配送業者amazonに置き配してもらえなかった時、理由として考えられることは何でしょうか。

まず考えられるのは、宅配ボックスがなく、オートロックの集合住宅の場合です。

オートロックで不在の場合、玄関前に置くことができないので置き配ができず、持ち帰ることになります。

また大雨や暴風などの天気によっては、ドライバーの判断で置き配にせず持ち帰ることもあるようですよ。

確かに屋根のない場所などでは、荷物が濡れたりダメージを受けたりするかもしれませんよね。

大通りや人通りの多い場所に面しているなど、防犯上安全と言い切れない場合にも置き配できないことがあるようです。

このように置き配できない場合は対面での手渡しになりますが、不在の場合は再配達になってしまうのです。

ちなみに置き配指定をしていても、荷物がポストに入る大きさであれば、ポストに入れてくれます。

玄関前になくてもポストに入っている可能性があるので、こちらも確認してみてくださいね!

これらの理由は必ずそうするというものではなく、ドライバーの判断によるものです。

しかしドライバーも、私たちに安全に荷物を届けるために頑張ってくれていると思うので、一度置き配される場所を確認してみるのもいいかもしれませんね。

私は知り合いから、玄関前に大きい犬がいたために置き配してもらえなかった、という話を聞いたことがあります。

配達のドライバーさんが、玄関前に近付けなかったみたいです。そんなこともあるんですね!

置き配場所は玄関前以外にも、自転車のかごやガスメーターボックスの中など指定できるので、変えてみるのもいいと思います。

それでも置き配してもらえない!という場合には、カスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

置き配のメリットデメリット

ここで改めて、置き配のメリットとデメリットを確認してみましょう。

<メリット>

  • 不在の時でも荷物が受け取れる
  • サインがいらないので対面で受け取らずに済む

仕事などで家を空ける時間が多く、受け取るタイミングが難しい場合、とてもありがたいサービスですよね。

家にいても手が離せない時がありますし、配達のタイミングでスケジュールを変えなくてもいいのが、最大のメリットかと思います。

<デメリット>

  • 玄関前に置いてあることで、盗難の可能性がある
  • 個人情報がばれてしまう可能性がある
  • 濡れたり汚れたりする可能性がある

防犯上の理由で抵抗を感じるような気がしますね。ただ置き配でも、置いてもらう場所を指定することができるんです。

玄関先の他にガスメーターボックスや車庫などを指定することができるので、目立たない場所を指定して置き配してもらうのはどうでしょうか。

私の家でも、置き配の時はガスメーターボックスを指定しています。

集合住宅なので、玄関前に置き配していると防犯面が気になりますが、ガスメーターボックスに入れてもらえば見た目ではわからないので安心ですよ。

また、宅配ボックスを設置できる環境であれば、検討してみるのもいいと思います。

まとめ

まとめ
  • 配送業者amazonの追跡は注文履歴から確認できる
  • 発送された直後は、まだデータが反映されていないせいで追跡できない可能性があるので注意
  • 配送業者amazonのドライバーに直接問い合わせることはできない
  • 置き配対象エリアでは、置き配が初期設定になっている
  • 置き配の希望が違っていた場合は、設定や環境を確認して、カスタマーセンターに問い合わせてみよう

ネットで買い物が完結し、さらに手元まですぐに届けてくれるamazonは本当に便利ですね。

配送業者amazonによる配達は、注文履歴の発送状況で追跡できます。追跡できないときは、時間を置いて再度チェックしてみるといいですよ!

データの反映はリアルタイムとは多少ラグがあるので、気を付けてくださいね。

追跡できない時も焦らず、今回の記事を参考にしてみてください!より便利で快適な利用ができますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました