防水スピーカーのお風呂用はダイソーで決まり!?性能はどうなの?

防水スピーカーのお風呂用がダイソーで決まり!?性能はどうなの? 100均

あなたの1日の中の1番好きな時間は、何ですか?睡眠や食事、お風呂などやすらぎの時間は、たくさんありますよね。

特にお風呂は、ゆっくりできて毎日の楽しみの1つかもしれません。

私も湯船に浸かってお風呂に入ると、つい長く入ってしまいます。

お風呂の湯船の中で読書や、携帯をみて過ごすこともあると思います。

防水スピーカーを使って、音楽を聴くことも良いですよね♪

防水スピーカーで音楽を聴くなら、まずお手頃なダイソーの防水スピーカーがおすすめです。

ダイソーは安さが有名で良い点ですが、種類も豊富ですよね。

何かを始める時に買い足すものがあったら、1度はチェックするお店ではないですか?

今回は、お風呂で使う防水スピーカーをダイソーで買うならどれが良いのか、性能などを他社も交えて比較していこうと思います!

 

 

防水スピーカーのお風呂用はダイソーで決まり!?

防水スピーカーのお風呂用はダイソーで決まり!?

お風呂で防水スピーカーを使うと、普通のスピーカーと違って故障のリスクもなくて安心ですよね。

防水スピーカーを使ってお風呂に入ると、いつものお風呂時間も楽しくなりそうですね!

防水スピーカーを初めて買おうと思っているあなたには、ダイソーの防水スピーカーがおすすめです。

ダイソーの防水スピーカーなら、お手頃な価格なのでキッチンなどと兼用にせずに、お風呂専用にしても良いですよね。

実は、ダイソーの防水スピーカーは2種類あります。さっそく比較していきましょう!

 

Bluetoothスピーカー(ワイヤレス防滴仕様)

商品コード 4549131356908
価格 税込660円
サイズ 【6.3㎝×7.5㎝×6.5㎝】
色の種類 ピンク、ホワイト、ブルー
材質 シリコン、ABS

ダイソーの660円商品です。丸く、小さめのフォルムが可愛いですよね。

色も3色あり、性別問わず浴室の雰囲気に合わせやすい所も魅力的です。

シリコン製なので、汚れがついたとしてもすぐに拭き取ることができるのも良いですね。

この防水スピーカーは、シリコンの部分が防滴仕様になっています。

それなので、シリコン以外の部分に水が入り込んでしまうと故障の原因になってしまうのです。

防水スピーカーの下側に吸盤がついているので、横向きにして床や壁などに取りつけることができます。

吸盤は吸着力が高いので、よっぽど剝がれて落ちることはなさそうです。

故障や水が入り込むこと恐れが気になる場合には、浴槽の真上ではない壁などに取りつけると安心ですよね。

裏側には、音量が調整できる2つのボタンと、一時停止と再生ができるボタンの合計3つがついています。

必要最低限のボタンの数なので、難しい操作が苦手なあなたでも大丈夫ですよ!

長押しではなく、ワンクリックで音量調整ができるのは、嬉しいですよね。

電源オンオフの操作ボタンは、カバーの中に収納されているので、間違えて押す心配もありません。

 

Bluetoothスピーカー4防滴タイプ

商品コード 4562380815279
価格 税込550円
サイズ 【8.2㎝×8.3㎝×5.1㎝】
色の種類 ホワイト、ブルー
材質 塩化ビニル樹脂

今回紹介する防水スピーカーのうち、もう1つはBluetoothスピーカー4です。

もう1つの防水スピーカーと比べると、少しサイズが大きめですよね。

色も、ホワイトとブルーの2色展開でもう1つの防水スピーカーよりも少ないです。

しかし、価格面ではこちらの方が少し安いので、こだわりたい部分でどちらを買うか考えても良さそうですね。

この防水スピーカーも下側に吸盤がついていて、しっかりと壁などに取りつけることができます。

壁に取りつけられると、邪魔にならずに使うことができて、嬉しいですよね。

もう1つの防水スピーカーと、大きく違う点はボタンの位置です。正面に、全ての操作ボタンがついています。

操作したいボタンによって、いろんな場所を触らなくて良いのは、面倒がなくて楽かもしれません。

ボタンの種類は、電源オンオフのボタン、音量調整ボタン、一時停止と再生のボタンなので簡単に操作ができると思います。楕円型で丸みのあるシルエットも可愛いですよね。

どちらの防水スピーカーにも共通している機能ですが、マイクがついていて通話ができるんです。

お手頃な価格なのに、欲しいと思える機能がついているのが、嬉しい点ですよね。

しかし音質はやはり、他の防水スピーカーと比べると劣る部分はあると思います。

それなので、初めて防水スピーカーを買うかどうかを検討している時の選択肢の1つには、良いかもしれませんね。

 

 

防水スピーカーのお風呂用はBluetooth接続?

防水スピーカーのお風呂用はBluetooth接続?

お風呂で使う防水スピーカーで必要な機能は、やはりBluetooth機能ですよね。

今回紹介している2つのダイソーの防水スピーカーも、Bluetooth機能がしっかりと搭載されています!

Bluetooth機能って?

まず、Bluetooth機能について少し説明していきますね。Bluetooth機能とは、近い距離にあるデジタル機器同士が通信するための無線通信技術です。

コードなどで繋がなくても、遠隔で操作をすることができます。便利ですよね。

最大100m離れていても繋がるので、家の中だったら比較的自由に使えそうですね。

Bluetooth機能は、ペアリングをすることによってデジタル機器同士を使うことができます。

ダイソーの防水スピーカーをBluetooth機能を使って操作する場合には、ペアリングが必要です。

防水スピーカーを使う時は、スマホとペアリングして使う場合が多いのではないですか?

スマホとペアリングする場合には、まずスマホのBluetoothの設定をオンにします。

1つめに紹介したBluetoothスピーカー(ワイヤレス防滴仕様)では、BTS-032Aを選ぶとペアリングすることができます。

2つめに紹介したBluetoothスピーカー4防滴タイプでは、LBSを選ぶとペアリングすることができますよ。

ペアリングは簡単にできるので、防水スピーカーを買ったその日からお風呂で使うことができそうです。

お風呂に入る前の着替え置き場で聴きたい音楽やラジオなどを再生して、そのままお風呂に入れば大丈夫です!

お風呂で、簡単にBluetoothの防水スピーカーを使って音楽やラジオを聴くと、優雅にお風呂に入ることができそうですよね。

 

 

防水スピーカーのお風呂用のおすすめは?

防水スピーカーのお風呂用のおすすめは?

ダイソーの防水スピーカーが、とても優秀なことは分かりましたよね。

今回は、防水スピーカーの他の商品も合わせて、紹介していこうと思います。

ダイソーよりも価格はもちろん高いですが、機能性などに優れている商品が多いです。

今回は、防水レベルが高い商品を紹介していこうと思います。

防水レベルは、IPXという防水規格で表されます。0~8までの数値があり、数値が高いほど防水性能が高いです。

ダイソーの防水スピーカーは、IPX4なので、4~8の防水レベルがどれくらいなのか紹介していきますね。

IPX4 飛沫による有害な影響がない
IPX5 噴流水による有害な影響がない
IPX6 強い噴流水による有害な影響がない
IPX7 水深1mに30分水没しても内部に浸水しない
IPX8 継続的に水没しても内部に浸水しない

数値ごとに、防水レベルに差があることが分かりますよね。

ダイソーの防水スピーカーは、飛沫程度の水なら影響がないとのことで、シャワーがかかってしまうなどの普段のお風呂なら影響なく使うことができそうです。

浴槽に落としてしまったり、多くの水がかかってしまう場合には、不安があるかもしれません。

さっそく、ダイソー以外のおすすめの防水スピーカーを紹介していきます!

 

AnkerのSoundCore2

有名な、Ankerの横長で置き型の防水スピーカーです。正面にブランドのロゴが入っていて、かっこよさがありますよね。

価格 税込2399円
サイズ 【16.8㎝×5.6㎝×4.7㎝】
防水レベル IPX7
重量 約414g

IPX7で、高い防水レベルなのも魅力的ですね。お風呂に置く場所も特に選ばずに、自由に置くことができそうです。

迫力と深みのある低音を楽しむことができて、音質にこだわる場合にはおすすめです。

 

AnkerのSoundCoreIconMini

同じく、Ankerの形が違うタイプの防水スピーカーです。ハンドストラップがついていて、お風呂にフックなどで吊るして使うことができます。

価格 税込2599円
サイズ 【9.5㎝×7.6㎝×3.6㎝】
防水レベル IPX7
重量 約215g

コンパクトなサイズ感で、狭いお風呂場でも置くことができそうですね。

IPX7と、防水レベルも高いです。厚みのある低音と、パワフルなサウンドが特徴的です。

見た目や、置く場所によって、2つのAnkerからどちらにするか選ぶことも楽しいと思います。

 

トライビットのTribitStormBoxMicro

トライビットは、高性能かつ低価格なコスパの高いBluetoothスピーカーやワイヤレスイヤホンを販売するオーディオブランドです。

この防水スピーカーもストラップがついていて、吊るして使うことができます。

ストラップが、幅広いので安心して吊るすことができますよね。

価格 税込4299円
サイズ 【9.8㎝×9.8㎝×3.4㎝】
防水レベル IPX7
重量 約258g

コンパクトなサイズ感ですが、しっかりと重低音は楽しむことができます。

また、柔軟性の高く滑りにくいシリコン素材を使っているため、吊るしている時に落としたとしても衝撃から守ってくれますよ。

価格や大きさ、音質など今回おすすめした3つともそれぞれの良さがあるので、是非1度手に取ってみてください!

 

 

まとめ

防水スピーカー お風呂 ダイソー まとめ

  • お風呂で防水スピーカーで音楽を聴くなら、最初はダイソーの防水スピーカーがおすすめである
  • お風呂で使うダイソーの防水スピーカーは、2種類ありボタンの位置やサイズなどの違いがある
  • お風呂で使うダイソーの防水スピーカーは、Bluetooth機能があるのでペアリングをすることで使うことができる
  • ダイソー以外の防水レベルが高い防水スピーカーには、Ankerやトライビットの商品がある

ダイソーの防水スピーカーは、価格以上に機能が優れていて、最初に買う防水スピーカーには最適ですね。

ダイソーの防水スピーカーに慣れて、他の機能が欲しくなった場合には他の防水スピーカーを検討してみても良いかもしれません。

あなたのお風呂が、ゆっくりとした楽しい時間になることを祈っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました