網戸にしたい時は目隠しをして夜でも視線を快適にシャットアウト!

暮らし

網戸にして換気をしたいのに外からの目線が気になるから目隠ししたいと思ったことはありませんか?

夜でも安心して網戸にしたいわ。

例えば一人暮らしでは、夜だと特に網戸にすることで中の部屋の様子が丸見えになってしまうので、安心して開けることが出来ませんよね。

家族で暮らしている場合でも、暮らしている人数が分かってしまったり子どもの安心面などを考えると目隠ししないと少し不安ですよね。

私も夜に道を歩いていて、中の様子が丸見えになってしまっている一軒家やマンションの部屋をいくつも見たことがあります。防犯できていなくて危ないですよね。

良い目隠しアイテムはないかな。

今回は網戸にしているときに目隠しできる夜でも安心なアイテムを紹介します!

 

 

網戸に目隠しで夜も安心して過ごす!

網戸にしている時に気になるのは、やはり安全かどうかですよね。

網戸だけだと、窓が閉まっているわけではないので施錠はされていません。その点では、安全性は低いかもしれませんね。

しかし、網戸の状態でも目隠しできるアイテムを使用すると、夜でも外から中の様子が分からないようになっています。

外から見えないだけでも、安心して過ごすことが出来ますよね♪

夜でも室内に明かりがついているかどうかは分かりますが、網戸にしていても目隠しアイテムによっては中に人がいるかどうかもぼんやりとしか分からないものもあります。

目隠しなどの対策を何もせずに網戸にしていると、室内の様子が丸見えになってしまいます。

そのため、目隠しアイテムを使うことで、網戸にしていても室内を見られないということで、夜でも安全だと言えるのではないでしょうか?

 

 

網戸を目隠ししても風通しはいい!ほかの効果は?

安全なのは分かったけど、肝心の換気は?

風通しが悪くなったら意味ないよ。

網戸を目隠ししても風通しが悪くならないのか気になりますよね。

風通しについては、目隠しアイテムを使っても悪くなることはあまりないです。

もちろん使用するアイテムによるので使用するアイテムには注意しておきましょう!

目隠しアイテムのほとんどは風通しを考え、下に空間が開いていたり、隙間を作れるようになっているのでストレスなく使えますよ。

網戸にする時に目隠しをすることで、他にもたくさん出来ることがありますよ!

 

日中でも視線をシャットアウト!

夜もですが、もちろん日中も網戸の時に目隠しをすることで外から中を見られることがないので、安心して生活することができます。

外からの目線は道路に面している場所の通行人だけでなく、目の前に隣の家の窓がある場合もありますよね。

引っ越した時に、予期せず隣の家の窓が自分の家の窓の正面や近くにあって気まずくなることありますよね。

夜だと特に隣の家の生活がみえることも気まずいですし、自分の家も覗かれたりしたら嫌な気持ちになります。

そんな時に目隠しアイテムがあるとお互いに気にせず、生活することができます。

 

遮光

目隠しアイテムは光を遮る効果があるので、夏の暑い時期にも適度な光が入り込んでくれますよ♪

 

UVカット

光を遮ることで紫外線が入りにくいので、UVカット効果もあります。

室内での日焼けを気にする方にも目隠しアイテムは便利ですね!

 

虫の侵入を防ぐ

夜になり、網戸にしていると室内の明かりで虫が入ってきやすいですよね。

目隠しアイテムがあれば虫嫌いのあなたでも大丈夫です!

 

換気、空気の入れ替え

網戸にしているのでもちろん換気、空気の入れ替えもすることができます!

 

 

網戸で目隠しするにはすだれがいい!?アイテム5選

さて、それでは早速目隠しアイテムを5選紹介をしていきたいと思います。タイプが違う様々なアイテムを細かくみていきます!

 

カーテン

ほとんどのご家庭についているカーテン。これも網戸にした時の目隠しアイテムのひとつです。

遮光カーテンなどの商品もありますよね。夜でも完全に外からの視線をシャットアウトすることができます。

遮光カーテンは厚みがあり、少し重みもあるのでもう少し外の光が入るようにしたい方はレースカーテンがおすすめです。

レースカーテンは軽く、透け感もあるので網戸にして風が入り込んだ時になびいて爽やかな気分にさせてくれます!もちろん、適度な目隠し効果も期待できます。

 

すだれ

こちらも定番のアイテムかもしれません。

 

すだれは昔からあるもので、日本色が強いので、木造建築などには合うアイテムだと思います。普通の一軒家に住む方でもウッド調が好きな方には落ち着きが持てるのでおすすめです。

しかし、すだれは風が強い日では網戸にしていない時にも窓に当たって音がたち、少しうるさく感じる方もいるかもしれません。

また、すだれには柄付きの物などいろんな種類があり、自分好みのすだれを探す楽しさもあります。

現代的なおしゃれさやスタイリッシュさを求めているのであれば不向きな目隠しアイテムといえます。

 

ブラインド

こちらも身近なアイテムですね。オフィスなどで見かけることが多いブラインドですが、自宅にも設置でき、開き具合によって光の入る量も調節できてとても便利です。

ドライバーがあれば簡単に取り付けることができるところも良いですね。

シンプルなデザインなので部屋の印象を左右することなく、目隠しすることができます。

 

しかし、シンプルなデザインで表面がつるっとしているので、埃などの汚れがたまりやすくまめにお掃除することが必要です。

掃除が苦手な方にとっては少しハードルが高いかもしれません。

 

花粉防止シート

あまり聞きなじみがないかもしれませんが、テープなどで貼り付けるタイプのシートです。

いろんなブランドから出されており、アマゾンでも手軽に購入できます。

耐久度は他の目隠しアイテムに比べると劣るので目隠ししてみたいけど迷っている方などは一度花粉防止シートで挑戦してみても良いと思います!

 

マドミラン

こちらもテープで貼り付けるタイプのシートです。強力なテープでしっかりとフィットしてくれるところが特徴です。

面格子の窓で網戸の時に目隠ししたい方にはおすすめですよ!

また、備え付けかのようなスタイリッシュな見た目も違和感なく使えて嬉しいですね。

格子状に、貼り付けるのでしっかりと換気はできるけど目隠しの役割もあるので夜でも室内の様子が見えることがありません。

 

 

まとめ

  • 網戸にしている時に目隠しアイテムを使うと、夜でも視線をシャットアウトできる
  • 網戸で目隠しをしても、風通しはよい
  • 網戸での目隠しは目隠しのほかにも換気、遮光、UVカット、虫の侵入防止ができる
  • 網戸にして目隠しアイテムを使うと、施錠されていない不安感はあるが、室内や人の様子は見えないのである程度の安全性はある
  • 目隠しアイテムには、カーテンやすだれ、ブラインド、花粉防止シート、マドミランなどがある

今回は、網戸にして夜でも外の視線を気にせず換気をしたい時などに使える目隠しアイテムについてご紹介しました。

あなたの家に合うような目隠しアイテムは見つかりましたか?

これらのアイテムを使えば夜でも安心して網戸にすることができますね。

生活環境に合わせて合いそうな目隠しアイテムを選んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました