aliexpress届かないのに配達完了になるのはなぜ?そんな時の対処法は?

暮らし

aliexpressで注文した荷物が配達完了になってるのに届かないのはなぜ?

なんてことはありませんか?せっかく買ったけど、届いていないのに配達完了になっていて、1か月経っても2か月経っても届かない…だんだん不安になってきますよね。

荷物が届かなくて困った時、まず何から確かめたらいいか分かりませんよね?

そこで、今回はaliexpressから荷物が届かないのに、配達完了になった時の対処法や、なかなか注文した商品が届かない時の対処法も合わせて紹介します。

「いくら待ってもaliexpressから荷物が届かない!」なんてことが起こる前に一度目を通してみてくださいね♪

 

 

aliexpress届かないのに配達完了となる理由と対処法

購入者から受注があると、販売者は発送期限までに荷物を発送させなくてはいけません。

しかし、同時期に受注された日本行きの商品の追跡番号を他の荷物につけてしまう販売者もいるようです。

日本では考えられないですよね?なぜそうなってしまうのかこれからお話ししますね。

 

商品が届かないのになぜ配達済みとなるのか?

商品が届いていないのに配達済みとなり、配達完了となることがあります。その理由は以下の通りです。

販売者はaliexpressからペナルティを課せられるのを嫌がります。なぜなら、ペナルティ課せられ、それが重なると出品停止やアカウント停止させられてしまうからです。

ではペナルティを避けるためにはどうしたらいいか、そこで販売者は、日本行きの他人の追跡番号をつけておき、追跡情報を確認したときに進捗が表示されるようにするようです。

確かに、追跡情報で確認したときに荷物の情報が更新されていたら、順調なのだと安心してしまいますよね?

aliexpressからの通知やメールでも、商品到着のお知らせが届きます。しかし、お知らせだけでいつまで待っても届かない。

ここでようやく不審に思い改めて追跡情報を確認してみると、「配達済み」と表示され配達完了になっているのです。

 

キャンセルメールを確認!

なかなか発送がされない場合、キャンセルされているかもしれません。

キャンセルされるのは、販売者側からされる時と、aliexpress側からされる時があります。

<販売者側から>

注文された商品の在庫がなかった場合や、セラー側の事情で発送ができない場合、お店側からキャンセルされることがあります。

この場合、メールで連絡が来ますので確認しておきましょう。

<aliexpressから>

発送期限を超えているのに発送されていなかった場合、買い手保護制度によってaliexpressが注文をキャンセルしていることもあります。

 

違う住所に配達された⁉配達された場所はどこ?

追跡番号を検索したら間違った地域に商品が配送中になっている場合、間違って配達される可能性のある場所は次になります。

  • 最寄りの郵便局
  • 他の都道府県の郵便局
  • 通関
  • ご近所

 

なぜ違う地域に配達されてしまうのか?

一つは、日本で同時期に同じ商品が購入された時、他人の追跡番号を当てることで、少なくとも配達中となり日本には配達されます。

購入者は配達中になっていることにより安心して気長に待っていると、気付いたら全然違う地域に配達されていたということになっているそうです。

二つ目は、aliexpressでの追跡情報は完璧ではありません。「配達中に追跡番号が変わる」ことや、「配達日数が変わらない」など、情報が明確ではないことが多いようです。

まずは、aliexpressのサイト内で追跡情報を確認し、他の追跡サイトでも確認してみるといいかもしれませんね。

一番最後に掲載されている追跡番号が最新になるので、最新の番号で検索してみてくださいね。

追跡情報はこうやって確認しよう

注文した商品の一覧を開いて、その商品の追跡番号をコピーします。

ログイン→my Orders→注文した商品をクリック→画面右Track order→画面下の Tracking numberをコピー

次に追跡情報サイトを開いて追跡番号を入力し、荷物の動きを確認してみてください。

「17Track」「Parcel Monitor」「Yanwen」「cainiano」「Ship24」などの追跡情報サイトがたくさんありますのでお気に入りを見つけておくと良いですね。

 

日本郵便のホームページから追跡情報が見れる

日本郵便で追跡ができないと思っていませんか?実は、日本郵便のサイトからでも追跡情報が確認できるんです。

Aliexpressで商品を買った荷物は、Yanwenという会社が輸送を任されていて発送間もないころの追跡番号では日本郵便のサイトで追跡することはできません。

しかし、日本側の物流に到着すると追跡番号が追加され、日本郵便で追跡可能になります。

私が使っているのは「Parcel Monitor」なので、そちらでの例を載せてみますね。

「Parcel Monitor」を開いて、先ほどコピーした追跡番号を追跡サイトに入力すると

「Pick up」「Process completed in Yanwen Facility」「Departed from Yanwen Facility」と手続き順に表示されます。

追跡情報の右か下に、出発地・到着地・担当輸送会社などの情報も表示されています。

  • Destination(行先)→日本
  • Next Tracking numbers(追跡番号)→日本郵政で追跡可能になる番号です。

ただ、番号は分かってもすぐに日本郵政で追跡できる訳ではありません。

追跡画面の最新情報が「Depart from transit country」「Departed country of origin」と表示されると追跡できるようになります。

偽追跡番号で「配達完了」になっている場合や、追跡番号が間違っている場合もありますので、販売者に「正しい追跡番号が欲しい」とメッセージ送ってみてください!

  1. ログインする
  2. my Ordersを選択
  3. 注文した商品を選択
  4. Contact Sellerを選択
  5. チャット画面でメッセージを送信

「The item hasn’t arrived yet, please give me the tracking number.」(商品がまだ到着していません。追跡番号を教えてください。)と送信してみるといいかなと思います。

メッセージを送る際の参考にしてみてくださいね♪

 

 

aliexpressが届かない原因は輸送中にも関係ある⁉

aliexpressで購入した商品が届かないときは、他にも原因があるかもしれません。それは輸送中です。

次は輸送中に起きて届かない例についてお話ししますね。

 

税関で止まっている

aliexpressの追跡情報を開いたときに、購入品の追跡ステータスが「Left country of origin」(原産国を出発しました)になっている場合は、税関で止まっていると考えられます。

aliexpressの商品は、配送国と日本の2か国の税関を通って購入者の住所に届けられます。

税関に着くと荷物の検査が行われるので、手続きに時間がかかることがあります。

特に年末年始などの祝祭日期間は通関検査に時間がかかってしまうそうです。

それでも届かない場合は、商品が輸入禁止品・規制品ではないか、税関のホームページに載っていますので一度確認してみるといいかもしれませんね。

問題がなければ通関手続きが終われば配達されますが、輸送中に問題があった場合、「外国から到着した郵便物の税関手続きのお知らせ」というハガキが届きます。

 

配送中のトラブル

運送会社による遅延・誤送の可能性もゼロではありません。

もし、運送会社によるトラブルで商品が届かない時や、破損させられていた時には補償をしてくれるところもありますので確認しておきましょう。

 

 

aliexpressが届かないなんて失敗をしたくないあなたへ

aliexpressでせっかくお気に入りの商品を見つけたのに、届かないなんて落ち込みますよね?

次は、そんな失敗を防ぐための対処法をお話します。

 

購入前に在庫確認

在庫がない場合、他人の追跡番号を当てられることがほとんどです。だから、購入者の元に届かないのです。

販売者(主に中国人)は売り上げを上げるために在庫がなくても、とりあえず他人の追跡番号を当てておき、購入者を安心させている間に在庫を確保し発送する。

または、在庫を確保している間に取引が完了すれば販売者は発送していないのに売り上げになる。これを防ぐには、購入した商品のページを確認しましょう。

  • 販売中→再発送の可能性あり
  • 在庫切れ→最初から在庫切れの可能性が高い
  • 商品ページが削除された→ほぼ詐欺の可能性

届かないのが不安なら購入前にメッセージを送って在庫認してみるのもいいかもしれません。

  1. aliexpressからログイン
  2. my Ordersを選択
  3. 注文した商品を選択
  4. Contact Sellerを選択
  5. チャット画面にて「Stock OK?」と入力し送信

その時の返信の速さや態度によっても、販売者の雰囲気が分かるでしょう。

 

店舗のレビューを確認してみる

高評価ばかりなら問題はなさそうですが、評価が少なかったり、低評価ばかりだと取引は考えたほうがよさそうです。

たとえ、トラブルを起こしていた場合でも、購入者に「低評価しないで!」と頼んで失敗を隠すことがあるようです。

低評価にしていなくてもコメントがない場合は、低評価ができないだけかもしれませんね。

また、店舗ページも確認してみるといいでしょう。何かしらの失敗を重ねている場合、騙された購入者からの報告や紛争がされると、「閉店」になっていることがあります。

これは、aliexpressから制裁を受けて凍結されているということです。商品ページだけでなく店舗情報もしっかり確認しておきましょう。

 

購入後は自分で追跡検索

ときどき配達情報を確認し、間違った配送先に配達されていないか確認しましょう。

間違った配達先に配達されてしまうと、自動的に取引完了となってしまいます。

取引完了となった場合、「紛争」画面が開けなくなり、返金申請ができなくなってしまいます。

不安を感じたら、早めに販売者に連絡するようにしましょう。販売者とのやりとりに使えそうな英語の例文を載せますので、参考にしてくださいね。

  • 「Do you have the wrong tracking number?」→「追跡番号間違ってない?」
  • 何も反応がない場合は「Dispute OK?」→「紛争になってもいいですか?」

と送ってみましょう。販売者は紛争をされると困るので、返信が返ってくる場合があります。あくまでも販売者に何も言わずに紛争をするのはやめましょう。

 

 

aliexpress届かないならopen disputeができる

発送されてから10日過ぎても届かない時には、紛争ができます。しかし、「Open Dispute」=「紛争」は注文した後、すぐには使えません。

紛争を押す場合は、商品の発送日を確認して10日を過ぎてから申請しましょう。

 

紛争が終わるのは3~20日かかる

aliexpressから荷物が届かない場合、紛争を申請すると販売者に連絡が届き、承諾がされると返金の手続きがされます。

万が一、販売者が5日以内に承諾しないとしても、自動的に返金処理が行われます。

しかし、販売者が返金や代品の発送などの要求を受け入れなかったり、あなたの要求に応じない場合には、再度紛争をすることになります。

ほとんどは15日以内に返金してくれますが、いつまでも問題が解決しない場合にはaliexpressの注文の詳細のページから、異議申し立てができるようです。

 

紛争する前に写真を撮っておこう

紛争を申請する場合、写真の添付ができるので商品を受けとった時、または追跡情報のスクリーンショット、販売者とのチャットメッセージなども撮っておくと紛争の際につかえますよ。

 

販売者からのメッセージに気を付けて

「Open Dispute」で紛争理由を送信し、aliexpressからの判決を待っている間にセラーからメッセージが届き

「Cancel Disputeを押すと早く進められますよ。」と言われることがあるそうです。

しかし、実はこれは罠で「Cancel Dispute」とは「紛争終了」という意味になり、一度紛争終了にしてしまうと再度返金申請ができなくなってしまうのです。

aliexpressから荷物が届かない時には、間違えても「Cancel Dispute」はしないで「Open Dispute」するように気を付けましょう。

 

 

aliexpressなら無料返品ができる!

aliexpressから荷物が届いたとしても、写真と違ったり、期待していたものではないこともあるかもしれません。そんな時は、無料返品サービスを活用してください。

aliexpressでは、そんなあなたのために無料返品ができるサービスがあるようです。

aliexpressの商品詳細ページに「無料返品」のアイコンがある場合、商品が届いてから15日間は商品を返品するか決めることができます。

ただし、商品は未使用であること。洗濯がされていなく、元の状態のままであることが条件です。

さらにaliexpressには、無料返品サービスの対象地域があるようなので、不安なあなたは最初に確認してみるといいですね。

 

 

まとめ

  • 配達完了となるそれぞれの原因にあった対処法がある
  • 荷物が届かない時、運送中のトラブルが原因の時もある
  • 荷物が届かないのに配達完了になっていたら追跡確認をする
  • 解決しないときはopen dispute「紛争」をして、返金手続きをしてもらう

aliexpressで、届かないことや届いていないのに配達完了となるなどの配送トラブルは多いようですが、解決方法を知っていればトラブルがあっても安心ですね。

aliexpressには商品登録数が多く、値段も手頃で日本では見ない商品がたくさんありました。中には1円で売っている商品もあるんですよ。

私はaliexpressという通販は初めて知りましたが、、レビューを見て信頼できそうなショップなら購入してみたいなと思いました。

日本には売っていない物を身に着けて、周りと差をつけたいあなたや、安くお買い物がしたいあなたにはおすすめです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました