100均で防音環境を自作してみよう!必要な道具や作り方を紹介!

知ttoko

「防音」と一言で言ってもいろいろな「音」がありますよね。

お隣の生活音や外からの騒音を減らしたい…部屋で楽器を練習したい…など。

自宅での録音(宅録)環境を整えたい、というのもあるかもしれません。

とは言え、防音の施工や防音室は安い買い物ではありません。

そもそも、うちは賃貸だから防音工事なんて無理…。何か安く対策できないかな…

お金をかけずに防音するには自分で材料や道具など用意して自作することですが色々と分からないことが多いですよね。

ホームセンターなどで購入していた防音用のアイテムが、100均でも手に入るようになったので、アイデア次第で防音対策グッズを自作できますよ。

100均のアイテムを使って、お金をかけず簡単に防音したいあなたに、100均で揃う防音アイテムや防音環境の自作方法をご紹介します!

100均で防音環境を自作する前にできることはある!?

100均のアイテムで防音環境を自作する前に、基本的な防音対策ができているか、今一度お部屋の中を確認してみてください。

自作するとなると、いくら100均でもお金はかかるためできることなら避けたいですよね。

音が漏れやすい壁や窓から音源が離れていますか?壁や窓から離れれば離れるほど伝わる音は小さくなりますよ。

特にテレビやオーディオなど、壁側に置くことが多い音が出る家電は、音が出る方向に壁や窓がないか、向きにも気を付けてみるといいですね。

音源を床に直置きせず、棚や椅子、テーブルの上に置くのも床からの音漏れに有効です。

壁に背の高いタンスや家具があると、家具が音を吸収し防音になります。

家具の配置を見直してみる場合、家具は壁から1cm程度離して置くのがコツです。

100均で防音環境を自作する前に、対策をしてみるのも一つの手ですね!

100均での防音は壁以外の対策もできる!

防音と聞くと、壁の防音を想像しませんか?

実は壁以外の防音対策も100均でできちゃうんです!

100均商品でできる防音対策をいくつかご紹介していきますね。

壁の防音には「リメイククッションシート」を一面に貼ってみるのもいいかもしれません。

大きな範囲は大変!ということでしたら、防音ブースを作ってその中だけを対策することで作業も費用も抑えられますよ。

リメイククッションシートの使用が難しそう!と感じる場合は、段ボールや紙製の卵パックを壁に貼るのも防音になります。

卵パックの見た目はあまりよくないと感じて躊躇するかもしれませんが、一見しても分からないブースの中ならいいかもしれないですね。

防音としては、意外に効果ありなので試してみてください。

窓やドア

窓やドアは隙間があるので、どうしても音が漏れやすかったり伝わりやすかったりします。

窓やドアの隙間を埋めて、音が漏れないようにすると効果的です。

「すきまテープ」という商品を100均で購入することができますよ。

窓からの音漏れを防ぐには防音カーテンも有効ですが、しっかりしたカーテンって結構高いんですよね。

代わりに厚手のバスタオルやブランケットで窓を覆うことでも防音できます。

100均で手に入る材料で自作すれば費用もおさえられますよ。

床の防音対策には、椅子やテーブルの脚に「脚ゴムキャップ」をつけるのがオススメです。

椅子やテーブルを動かしたり、引きずったりした時の音を防ぐことができます。床につく傷も軽減しますよ。

床には「ジョイントマット」を敷き詰めることで防音効果を発揮します。

厚めのマットが効果的ですが、カーペットの上にジョイントマットを重ねるなど、プラスして敷くことで床から伝わる音が緩和されますよ。

今あるアイテムと合わせて使うことで、比較的安くしっかりと対策できそうですね♪

もちろん、どちらのアイテムも100均で購入することができます。

防音ブースを自作してみる

部屋の中にブースを作り、その中だけを集中的に防音対策するのも低予算ですむ方法です。

クローゼットをブースに仕立てるのもいいかもしれませんね。

ブースの作り方は、100均の組み立てラックを使って必要なサイズのブースを自作し、その中をマットやクッションシートで防音します。

ブース内の防音だけはしっかり対策したい、と考えている場合は、ホームセンターや通販だと防音材や吸音材が手に入ります。

その他の道具や材料はほぼ100均で揃いますので、お金を掛けるところは掛け、節約するところは節約して、本格的な防音環境を自作することができますね。

100均での防音対策にはダイソーがいい!洗濯機音を!

洗濯機の音って結構、大きくて気になるんだけど…

私は縦型洗濯機を使っていますが、縦型洗濯機って洗っている時の水流音や脱水の時のモーター音がかなり大きいですよね。

昔に比べると静かになっているのですが..、それでも防音対策はしておきたいです。

洗濯機の防音には、100均のダイソーで手に入る「洗濯機用防音パッド」や「振動マット」がオススメです

洗濯機の下に敷くと床に伝わる振動音などの防音に効果的ですよ。

100均の中でもダイソーなら多くの地域にあるため、気軽に購入できそうですね♪

自宅の洗濯機の音でも気になるのに、これがお隣の洗濯機の音でしかも夜遅くに聞こえてきたら…と考えると心配ですよね。

ダイソーで防音パッドを購入して対策してみましょう!

100均で防音パッドを買う前に

前より音が大きくなってきていたり、振動音が気になる時は洗濯機の水平を確認してみてください。

水平がずれているとモーターが動いているの時の「ガタガタ」音の原因になります。

ダイソーで防音パッドを購入する前に一度、水平になっているか確認してみてください。

まとめ

  • 100均に売っているもので自作の防音対策ができる
  • 壁、床、窓、ドアなどからの音漏れをチェックし、対策したあと防音すると良い
  • 洗濯機など意外に音を出してる家電も100均の振動マットなどを下に敷くことで防音効果がある

音って心地いいものや楽しくなるもの、反対に気に障るものやどうしても我慢できないものなど、本当にいろいろあります。

自分は気にならなくても他の人は気にしたりと、人によって感じ方が異なります。

100均商品を使って自作することで費用を低く抑え、かつ、自分で納得いくものが自作してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました